【 2009年 05月 18日 】
長島・アパート(10)
いつもありがとうございます。

心配していた雨は夜半だけで終り、朝から晴れ、気温は15℃から始まり、日中は25℃を超えました。
毎秒3メートルほどの北西の風がありましたが、それも強くならず推移しました。

さて、現場再開ですが、親父殿はNF-1の現場へ行きました。
こちらは、雨天で順延したコバアキさんとの作業になります。
いろいろと追加変更が出ましたので、コバアキさんには角浪張りではなく、瓦棒屋根の修理を取りかかってもらいました。
b0036205_5432810.jpg

瓦棒屋根の軒先部分が錆びているので、カバーするように当て板を取り付けます。
本来なら屋根の葺き替えを営業するところで、管理会社に申し上げましたが、却下でした。
軒先修理をして、塗装塗り替え(1回塗りで)になります。

私は、外壁角浪の続きと、箱庇の軒天に角浪張り、などです。
b0036205_5471553.jpg

外壁のほうはほどなく出来ましたが、庇のほうは、6尺の庇で垂木が真ん中ひとつという状況にあ然でした。
なんにしろ、下地直しするまでもない状態ですので、角浪の裏に接着剤代わりにコーキングを塗り(もっとも、相手のベニヤはそれが引っ付く状態ではないけど気休めね)、留められるところは留めて、周囲は釘攻めでくっつけてきました。

ええ、くっつけてきた、という感じです。(・・;)
ま、それでも、できてみれば、それなりに格好が付いたようです。

コバアキさんには、その他、たて樋取付、細部コーキングなどをしてもらい、午後6時頃までの残業でやっていただきました。
(現場の事情は承知してもらってます)
おかげで、1日分とはいえ短縮でき、大変助かりました。ありがとうございました。
これで、いつ塗装屋さんが来てもいいですし、こちらも進捗できました。
さあ、あともうすこしのところです、がんばりましょう。
[PR]
by torimie | 2009-05-18 23:38 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 長島・アパート(11) |  ▲最新記事へ  | お千代保稲荷 >>