【 2009年 06月 20日 】
桜台・K邸(雨とい取替)
いつもありがとうございます。

今朝は22℃。日中は24℃。
朝から気温も高く、日中は湿度も高く、蒸し暑い日になりました。
午前中は晴れ間もあったものの、午後からは曇天、夕方以降は降雨となりました。

さて、雨といのかけ替えですが、既存角といが廃盤ですので、部分修理が出来ずにかけ替えとなりました。
1通りだけですので、午前中で終了です。
b0036205_6515012.jpg

ところで、お客様が、既存雨とい受金具にときどき洗濯物を吊していたそうで、これから困るなぁとのことでした。
ビックリの使用状況ですが、お客様が困るのも事実ですので、今後は雨とい金具に洗濯物を吊さないようにお願いし、物干し金具を探すことになりました。

壁面用などを検討してみましたが、取付け場所、使用具合、コストなどを考えた末、とりあえずステンレス製ロングSフックで対処することにしました。
探してみると、単なるSフックのほかに、2本掛けができるものがあり、これならちょうどお客様の使い勝手に合致するようで、それを4か所に取り付けました。
同時に入手したステンレス製ロングSフック8本も、お客様にお渡ししておきました。
使い勝手に合わせて、お使いください。
[PR]
by torimie | 2009-06-20 23:48 | 今日の業務 | Comments(2)
Commented by 鍬吉 at 2009-06-21 17:30 x
お客様の方で色々工夫して、何でも吊るせる様にされている方がいますねぇ。
私の場合、一番ビックリしたのは、鳥かごです。
受け金の根元から抜けそうになっていました。

それに一番困るのは、電気屋さんがアンテナポールの支線を受け金物に取り付けられることです。
私の場合、樋掛け替え際に、ロングのT足に括り直していますが、何か他に良いアイデアは無いでしょうか?
Commented by torimie at 2009-06-21 21:16
★鍬吉さん
たしかに、軒先でちょうど良いところに、それなりの強度がある金具があるのですから、使わない手はないでしょうけどねー。
そのせいで雨といが不良になっていても、お客様は、雨といが悪いということになっていきます。
しかし、鳥かごとは、これまた驚きです。

アンテナの支線も、困ったことの代表格でしょう。
先日の太陽熱ヒーターの固定番線も同様でしたが、そういう張り方は、結局、雨といに支障が出るので、ただただ困ったものです。

ロングT足も一法ですし、アングルでこしらえることもあります。
いずれにせよ、電気屋さん自身がもっと考えてくれなければいけません。
日々精進、これです。
名前
URL
削除用パスワード



<< アクティベーション |  ▲最新記事へ  | CPU換装(3) >>