【 2009年 08月 31日 】
川越・M邸(屋根役物)
いつもありがとうございます。

今朝は22℃。日中は29℃。
台風の西端の影響で、北西の風が大変強く吹きました。
こちらの地方では台風の影響は大してありませんでしたが、進路にあたる方々はお気を付けください。

さて、屋根役物の取り付けになります。
b0036205_22231796.jpg

軒先は、道路境界までの寸法が少ないので、折板用樋が付けられません。
そこで、ゲタを履かせているC鋼に正面打を付け、PGR60を取り付けます。
たて樋は、柱のH鋼へ下穴後、ステンレステクスでL足金具を付けます。

鼻隠しパネルも、金具の穴位置を変更し、目一杯引っ込めた状態で取り付けます。
ケラバはパネルがつきませんので、ケラバ包みになりますが、軒先からの連続感を出します。
壁側の立上がり水切りは、本体側のタイル面へノープラグビスで固定します。
下穴は、マキタの充電式震動ドリルで、一発です。

2日くらいかかるものを1日でやろうと残業でがんばりましたが、やはり、残りました。
お客様が工事中に借りている駐車場の都合で、車が入れるように片付け、ひとまず終了です。

親父殿のほうは、ジュンチャンが4人動員してかかってくれています。
やはり、この強風で、ステンレス長尺角浪が1本折れてしまったそうですが、もとより、コシがないのでロスを見越して1本多く手配してありましたので、大丈夫です。
こちらも、もう1日、ジュンチャンががんばってくれますので、目鼻が付くと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by torimie | 2009-08-31 23:16 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 川越・M邸(完了) |  ▲最新記事へ  | 段取りなど >>