【 2009年 09月 24日 】
桜花台・T邸(雨樋点検など)
いつもありがとうございます。

今朝は18℃。日中は29℃。
一日の気温差が10℃以上もあり、かつ、ほぼ真夏の気温まで上がりました。
9月も末だというのに、この残暑、こたえますね。

さて、塗装工事に合わせて、雨樋の点検を依頼されました。
ユニット工法の住宅の雨樋ですが、雨樋部分に水切りが付けてあり、しかも、うまくメンテナンスができるように工夫されています。
b0036205_603625.jpg

ドレン付近では小さめに、途中は水切りが適当に分割され、ステンレスの蝶ネジにて留められていますので、それを戻すだけで水切り板が外れます。
しかも、水切りの固定方法は、かみ合わせ式の屋根材に、金具でパッチンとはめ込む方式で、外すのも問題が無く、再度取り付けも簡単です。
なかなか見かけない方法で、実にうまく考えてあります。
水切りなどの工夫にコストはかかりますが、この施工方法での一番のネックは、経年後のメンテナンスですので、それが楽にできるのは、ランニングコストを抑えた方法ともいえるでしょう。
個人的にやるには、専用金具の工夫や、屋根形状そのものの工夫が必要ですので難しいところですが、勉強になりました。

そうやって水切を一旦外し、雨樋の清掃、点検して、元に戻します。
大きなゴミもなく、砂等を掃除しておきました。
その他、たて樋の調整などをして、塗装工程へ引き渡しです。
[PR]
by torimie | 2009-09-24 23:56 | 今日の業務 | Comments(4)
Commented by 太郎丸 at 2009-09-25 10:18 x
確かに工夫された雨樋のゴミ除けですね
ゴミ除けのネットや金網はたまに見掛けますが
水切りをユニットにしてるとは興味深いです
差し支えなければ詳細画像を拝見したいところです♪
Commented by torimie at 2009-09-25 17:07
★太郎丸さん
初めて見た納まりです。
設計者の苦労と工夫が思われます。
グッジョブ賞かな。
Commented by 太郎丸 at 2009-09-25 17:52 x
早速画像データの手配頂きまして
早々にアクセスしてダウンロードさせて頂きました^^
画像も確認させて頂きました、ありがとう御座います
画像を大きく拡大して確認出来ましたので参考になります
屋根本体に嵌合させるような特注金具のような仕組みなんですね
よく考えられた納めですね、貴重なデータありがとう御座いました♪
Commented by torimie at 2009-09-25 22:23
★太郎丸さん
無事に届いたようでよかったです。

嵌合のオンパレードなんですが、実にうまく合理的に考えられています。
私も勉強になりました!
名前
URL
削除用パスワード



<< 第29回あすなろ研究会in愛知へ参加 |  ▲最新記事へ  | のんびりとCAD >>