【 2009年 10月 15日 】
朝日・I邸(雨樋修理)など
いつもありがとうございます。

今朝は10℃。日中は22℃。
日中は、少し暑いかな、という程度の陽気で、過ごしやすい秋の日が続きます。

さて、先日の台風と昨日のスコールで雨樋からあふれているとのことで、早速、お邪魔しました。
2階の集水器付近からあふれていたとのことで、屋根に上がり、伸縮足の脚立を立てて点検です。
原因は、軒樋に剥がれたしっくいがあって、雨水の流れを邪魔していたのでした。

ゴミを取り除き、念のため、余計なゴミが流れ込んでいないか、全部のたて樋を点検します。
引き込みから這い樋まで、一旦、取り外して内部検査し、元に戻します。
軒樋のゴミ等も点検し、取り除きます。

すべての雨樋の点検しましたが、最初の大きなゴミ以外は、まったく問題なし。
水勾配も、問題なし。
お客様に説明して、安心していただきました。

その他、やはり同じく台風での漏水の確認が数件。
どれも、大したことではないようですが、対策が必要です。

それにしても、こちらのあたりでは、台風被害はこの程度で済んでいるのですが、松阪のジュンチャンの情報によれば、松阪以南の伊勢や志摩あたりは、かなり甚大な被害が発生したそうです。
台風通過時に竜巻が発生したらしく、大型屋根の剥離なども起きたようです。
一応、ニュースで南勢地方の被害は伝えられていましたが、実際には、もっと大変なようです。
被害に遭われた方々に改めてお見舞いを申し上げるとともに、迅速な復旧を願うばかりです。
[PR]
by torimie | 2009-10-15 23:41 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< ZIC試作の自己採点 |  ▲最新記事へ  | Jw_cad講習(5) >>