【 2009年 10月 29日 】
阿倉川・T邸(棟包みなど)と笹川・I邸(現調)
いつもありがとうございます。

今朝は13℃。日中は22℃。
秋晴れの陽気が続きます。
日中は、暑いくらいですね。

さて、昨日の棟包みの続きからです。
1階棟の釘の増し打ち、継ぎ目コーキングなどです。
b0036205_5174173.jpg

2階の棟を少しのぞいてみましたら、なんと、12×65ミリというヌキ?が使われていました。
しかも、寄せ隅の先端まで、入っていないじゃないですか。
適当なところで、終わっています。
なるほど、釘を打ち増すときに、先端のほうでは釘が効かなかったのですが、下地が無いんですから当然です。
1階は、取合いがありますし暴れもないので、増し打ちとコーキングでしのぎましたが、2階は、下地からの取り替えにして正解ですね。
まあ、よくぞ、今まで、飛んでいかなかったものだなーとさえ思います。
あと、加工物の採寸をしました。

その後、移動し、雨樋かけ替えの見積り現調です。
b0036205_5253413.jpg

一見、容易そうですが、道路面がかなりの傾斜になっていて、高いところでは石積が2メートルを超えています。
しかも、そのあたりが足場が必要になるので、道路からだと8メートルを超えると思います。
裏でも、端部で足場が必要ですが、すでに法面になっていて足場の立てようもない感じです。
(立てないとなりませんが)
雨樋工事自体は、そう難儀ではありませんが、付帯工事がやっかいそうです。
過不足のないよう、見積りをしたいと思います。
[PR]
by torimie | 2009-10-29 23:14 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 見積り後、阿倉川・T邸(棟包み) |  ▲最新記事へ  | 阿倉川・T邸(棟包み?) >>