【 2009年 12月 16日 】
大安・M邸(雨とい修理)
いつもありがとうございます。

今朝は4℃。日中は9℃。
なかなか気温は上がらず、寒い一日でした。

さて、先日、出直しとなった現場です。
時折しぐれてくるような天候の中、足場設置から始めました。
監督と二人で足場を組み、どの場所から取り替えるか確認して作業開始。
b0036205_60134.jpg

雨といは、タキロンのTRU75で、取り寄せとなった材料です。
出隅部品が割れてしまったので、その取り替えですが、集水器のところから入れ替えます。

原因は、寄棟の雨といをすべて直結したままの施工で、伸縮作用による歪みで割れてしまったようです。
途中で伸縮継手を使用してあればいいのですが、その気配も無し。
どのみち一旦切断しますので、集水器部分で切断と、回ってから金具2丁行ったところで切断です。
設置した足場とバルコニーの手すりを利用して手が届きました。

よく見ると、元は白色の雨といに黒色を塗装してあります。
ですので、今回取り替えた部分とツヤが違いますので、その旨は了解していただきました。
いずれ(5年程度)外壁塗装の塗り替えを計画されているということで、その際は雨とい取り替えも必要ですね、と、お願いしておきました。

途中で、監督は「出来るだけ早く戻ります」ということで用事に回っていきましたので、終了次第、一人で足場を解体しておきました。
ま、解体だけなら一人で充分ですのでね。
気温が上がらない寒い中、作業完了です。
[PR]
by torimie | 2009-12-16 23:57 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 緊急に組合SE |  ▲最新記事へ  | 復旧工事見積り >>