【 2010年 01月 15日 】
伊坂・F邸&河原田・A邸
いつもありがとうございます。

今朝は0℃。日中は5℃。
昨日よりは朝の冷え込みが和らいだでしょうか。
それにしても寒い日が続きます。

さて、昨日の続きの、水切り取付です。
戸箱の内張もして、サッシュ工事ができるようまとめます。
b0036205_685771.jpg

こちらは、午後は親父殿にゴソゴソを任せて、次へ移動です。

次は、雨漏りの修理なのですが、3年ほど前に施工させていただいた現場です。
吹き付けたときに雨漏りするということで、いろいろ点検した結果、瓦の捨て谷板が入っていないことがわかりました。
それで、吹き付けると、雨漏りしていたようです。

いまさら、はがしてやり直すわけにもいかないので、水切りと瓦の三角のすき間に当て板を取り付けることになりました。
b0036205_6122565.jpg

元の水切りを取り付けるときになんとかできなかったのか、といわれましたが、当方が現場へ入ったときはすでに瓦が葺き上がっていましたので、捨て谷板が入っていないなんて、思いもしません。
今日は、瓦屋さんも同道して確認してもらいましたが、なんでこのまま施工したのか、と、首をかしげるばかりです。
とりあえず、大工さんとしては、板金工事よりも、瓦施工に問題有りという認識はしてもらってます。
せめて、ルーフィングの立上がりでもしてあればよかったのでしょうが、それもしてないようです。
(水切りと瓦のすき間から、下地ボードが見えている)

ともかく、お客様にとっては、誰が原因かよりも雨漏りを止めることが大事ですので、当て板を取り付けて作業終了。
少し後味の悪い工事でした。(お客様にとって)
[PR]
by torimie | 2010-01-15 23:04 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 伊坂・F邸(足場組み) |  ▲最新記事へ  | 伊坂・F邸(水切り1) >>