【 2011年 03月 17日 】
伊勢市・T邸(下地工事ほか)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん

今朝は-1℃。日中は5℃。
夜半から明け方にかけて、少し雪が降ったようで、1センチくらい、うっすらとしていました。

さて、伊勢市の現場ですが、こちらでも最高が5℃程度、北西の風も強く吹き、日中は時折しぐれてくる寒い一日でした。
そんな中、屋根の上ですが、2階の屋根と落ち屋根とのあいだ部分を、ふさいでしまう工事です。
既存の日本瓦屋根を葺き替える際、捨て谷を入れていないので、台風で希に雨漏りとのことでした。
日本瓦の葺き直しとなると大ごとですので、今回は、破風板部分でふさいでしまう方法とし、その奥から瓦1列分逃がすということです。
b0036205_0424279.jpg

今日は、屋根の上の足場作り、下地材の取り付けと採寸です。
ここまでうまくいき、時間に余裕がありましたので、あとでやる予定の“しっくい作業”と、雨とい修理もしておきました。
b0036205_0444692.jpg

たくさんしっくいをする場合は左官屋さんに依頼しますが、少々のことでしたら自分で施工します。
また、入母屋瓦のトンネル部分が1箇所、詰まっていましたので、修理としっくいです。
その他、雨といの一部修理と他点検。異常なしです。
[PR]
by torimie | 2011-03-17 23:35 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< T邸の加工 |  ▲最新記事へ  | 事務仕事と明日の準備 >>