【 2011年 08月 18日 】
伊勢・N邸(現調)&菰野・I邸(打合せ)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん

今朝は25℃。日中は33℃。
午前9時には30℃を突破する、猛烈な暑さの一日でした。
日中、少しパラリと降りましたが、蒸し暑さを増長した感じです。

さて、朝一から伊勢市まで向かい、雨漏りクライアントの調査です。
築後4年で、2年前から雨漏りが発生ということですので、新築してまもなくの雨漏りということです。
数度、建築業者が修理に来たものの、一部は直ったが大半は改善していないとのこと。
新築の場合、「瑕疵担保保証」があるので、建築した業者が責任持って対策にあたるわけですが、
数度の修理はコーキングしたものの、これ以上は…、という流れのようで、
お客様は、やむにやまれず、なんとかしてほしいとこのことでした。

窓がアルミサッシではなく、ドイツ製の木製窓で、外壁もモルタルではあるのですが、少々特殊な仕様。
窓廻りや化粧枠部分など、外部からの目視点検では、大きな問題点は無し。
細かく見ていくと、怪しそうなところは数カ所ありますが、
それだけでタオルが必要なくらいの雨漏りになるのか?疑問です。

なんとなく外壁そのものの防水性能が落ちているような気もします。
そして、モルタル下外壁から浸透した雨水が、木製窓枠の上端に達したとき、
そこに「水返し」などがあるのだろうか、防水処理はどのように行なったのか、
そのあたりがキモだと思いますが、なにしろ見たこと無い建具部材なので、納まりの見当が付きません。

建築した業者から取り寄せたという窓枠断面図ですが、下端部分だけで肝心の上端部分は無し。
施工業者に納まりを確認したらいいように思いますが、業者からの回答はないそうです。
まだまだ新築状態の建物なので、部分解体するわけにもいかず、外観検査からの推測と状態を説明しました。
そして、今後の対応などを話し合い、ひとまずは、話をした方針でお願いしました。

「雨漏り修理」の看板を上げて伺ったわりには、歯切れの悪い答えしか出すことができず、
お客様はさぞ落胆かと思います。申し訳ありません。
話し合った内容で事に当ってみていただき、私でお役に立てることでしたらお手伝いさせていただきます。


ひとまず、伊勢市を離れ、四日市方面へ走ります。
東名阪道を走ってきたのですが、関JCTあたりで、「渋滞2キロ」の表示。
ま、2キロならなんとかなるかも、と、関ICで降りずにそのまま進行したのが間違いで、
右カーブを過ぎたところから、一気に渋滞ではないですか!
亀山のスマートICで逃げることもできず、結局、鈴鹿ICまで渋滞とお付き合いになり、30分以上のロスでした。
関ICで出てれば、ほとんど目的敵地に着いていた時間ですかね。

渋滞途中、Facebookにつぶやいてみたら、ゴッドさんからアドバイスの電話をいただきました。
といっても、次のICまではどうしようもないわけですが。
しばし、渋滞の時間を電話でつないでいただき、退屈しないで済みました。
ゴッドさん、ありがとう。


やっとの事で鈴鹿ICを出て、国道306号線経由で、菰野町の現場へ。
30分遅れで到着し、監督さんと現場打合せです。
え?この増築、8月4日に建てたの?全然知らなかったんですが、なぜ?ま、いいか。
水切り等の打ち合わせを済ませて採寸。
日程的にはイレギュラーになりますので、どうしたものかというところですが、
全体の工程からいうと、早くしないといけないですね。
ということは、「なんとかしましょう」が、回答です (;´д`)トホホ
ええ、なんとかしますとも。(汗)


と、まあ、渋滞にはまったアクシデントがありましたが、
グルッと250キロほどの行程、事故無く、帰社しました。
現場作業はしてないのですが、暑かったし、
若い頃なら、ドライブ気分で楽しい一日だったでしょうが、疲れちゃいました。
歳なのか?(謎)


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-08-18 23:59 | 今日の業務 | Comments(2)
Commented by Akemi at 2011-08-19 07:55 x
昨日はお疲れ様でした。
250キロも運転された上、渋滞にも巻き込まれたなんて、わたくしのような若い人間でも(フフフ)疲れると思います^^
なんて。ワタシの歳はtorimieさんとそんなにかわらないかもしれません^^
Commented by torimie at 2011-08-20 16:31
★Akemiさん
ありがとうございます。

ええ、疲れちゃいました^^
お年のせいかなぁ(やっぱり)
名前
URL
削除用パスワード



<< 加工後、菰野・I邸(水切り等) |  ▲最新記事へ  | 業務再開は準備と打合せ回り >>