【 2011年 10月 12日 】
名張・M邸(笠木解体)&ビックリ
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん

今日は、名張のツツケンさんに応援をお願いしています。
さっそく、ベランダ笠木解体から始めます。

ツツケンさんが、テキパキと解体してくれたのですが、大問題が発生!
雨漏りによる、見積り以上の多少の腐食は想定していましたが、
板金笠木のジョイント部分がことごとく腐ってしまい、内部にカビがびっしりあったり、と、
想定外の事態になってしまいました。

とくに、南東の角柱は、かなり腐っており、その範囲のモルタル下地の野地板も、溶けて無くなってます。
モルタル壁は、全体としてつながっているだけの状態。
(もちろん、一部分のことですので、壁面全体としては大丈夫なんですが)

お客様にも状況を確認してもらい、驚いておられましたが、直す以外の選択肢はありません。
どうやって、どの範囲まで、というのが私への課題ですが、
ベランダ内壁は、下地とも全撤去、板金角浪をはることで解決可能です。

問題は、外部側。
壁面全体の仕上がりのこともありますし、さて、どうしたものか。
このままにしておいても大丈夫かもしれませんが、万一、モルタルが剥離でもしたら一大事です。
はやり、下地修復まで手を付けたいところ。
左官工事や塗装工事がうまく納まるのか、プランニングの難易度は高いです。

とにかく、解体しちゃったものは、なんとかしなければいけません。
無い知恵を振り絞って、最善の結果を出せるよう、がんばります。
大至急、近くのホームセンターでブルーシートなどを購入し、養生です。
しっかりと養生しましたので、解体前よりも雨漏りの心配なし?(謎笑)

今日は、ツツケンさん、ありがとう。
また、解体工事、よろしくね♪(大謎)

http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-12 23:19 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 名張・M邸(玄関屋根カバー工法) |  ▲最新記事へ  | 名張・M邸(玄関屋根改修)&お泊まり >>