【 2011年 10月 26日 】
伊勢・N邸(打合せ)&名張・M邸(ベランダ下地)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

朝一で、伊勢市のN様へ伺います。
8月に雨漏りでお問い合わせいただいたのですが、原因がはっきりしない状況でした。
雨漏り検査をお勧めし、その結果が出たので相談をいただきました。

結果は、予想どおり、問題にしていた、木製窓の雨仕舞い不良でした。
しかも、各所、あちこちでした。
たまたま、工事中に作業した人からも話を聞くことができ、それを付き合わせると、
この木製窓のすべてが、雨仕舞い不完全なまま、仕上げられているようです。

となると、部分的な改修工事などでは解決できず、
窓の取替えも視野に入れた、大がかりな外部やり直し工事になる可能性があります。
築後4年足らずで、築2年目からの雨漏りということですので、
せっかく建てたマイホームが、雨漏りで台無しになってしまいます。

最終的には、法的措置もあり得るのですが、まずは、建築した業者との交渉からになるでしょう。
一応、県の相談機関に申請し、そこからスタートです。
どういう解決方法になるのか、まったく見通しも立ちませんが、
私ごときで役に立つのでしたら、なんなりとお申し付けください。
そして、よい解決ができますように。

伊勢市のN様を離れ、伊勢自動車道を走り、久居I.C.から青山峠を抜けて、名張市M様へ。
昨日の続きからですが、ちょうど、昨日、撤収した時間くらいの到着となりました。

ベランダ内壁の下地取り付けなどからです。
胴縁や水切り部分を納め、各所の採寸です。
不要なものの片付けなどして、暗くなって、目標まで達成。
再度、養生をして、今日は終了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-26 23:24 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 諏訪・B店(シーリング工事)&... |  ▲最新記事へ  | ウェブサイト委員会 >>