【 2011年 10月 29日 】
名張・M邸(各種取付)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

昨日加工したものを、順次、取り付けていきます。
防水立ち上げとの取り合い水切りは、捨てシーリングに小水切り後、土台水切からなる二重構造。
透湿防水紙は、水切りの立上がりに防水テープにて貼り付け。

内壁は、モルタルから板金角浪に変わります。
角浪上端と笠木との取り合い部分は、小水切り(当て板のようなもの)を取り付けて吹き込みを防止。
外部モルタルと笠木との取り合いも、内部と同様、捨てシーリングののち、小水切り。

玄関屋根と外部モルタルとの取り合い部分は、流れ方向水切りに、防水テープ。
透湿防水シートののち、ここも、板金角浪張り。
カラーは、既存壁の色からがらっと変えて、エントランス風を演出してみました。

残念ながら、今日のところはここまで。
板金笠木と、元のアルミ手すり取り付けが残りましたが、なんとか追い込めるでしょう。
このあとの日程を打ち合わせして、終了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-29 23:14 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 見積り等&長男の買い物 |  ▲最新記事へ  | 加工(名張・M邸分)&朝明・S... >>