【 2011年 10月 31日 】
名張・M邸(笠木取付など)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

昨日の雨は止みましたが、伊賀地方の朝のうちは濃い霧でした。

さて、M様の笠木取り付けです。
今回のジョイント部分は、タテハゼではなく重ね150ミリ(捨てコーキング有り)としました。
これは、あとからアルミ手すりを復旧するので、その柱との干渉を避けるためです。
b0036205_8115522.jpg


笠木納まりは順調に推移し、懸案だったアルミ手すりの柱位置決めも、
先に手すりに柱を付け、それを建て起こしてベースをビス留めする方法で解決。
通常のインパクトドライバは高さの関係で入らないので、久しぶりにアングルドリルにて締め込みます。

取り付けたら、笠木ジョイント部や手すり柱部分を念入りにコーキング処理します。
本体モルタル壁との突合部分も、プライマー使用でしっかりとシーリング処理。
薄暗くなる中、シーリング作業までを終えて、笠木完了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-31 23:01 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 長島・It邸(笠木修理、水切り... |  ▲最新記事へ  | 見積り等&長男の買い物 >>