【 2011年 11月 22日 】
富田・Y社(笠木打合せ)&津新町・S邸(完工説明)&国府・O邸(屋根打合せ)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

午後の段取りをしておいてから、富田のY社様へ向かい、屋上の笠木の打ち合わせです。
こちらのY社様は、親父殿が昔からお付き合いをさせていただいている会社で、地元でも有数の水道工事業者さんです。
先代さんは四日市市の市会議員も務められていました。
ほかの大工さん関係でもご縁があって、長くお付き合いさせていただいてます。

今回は、屋上の雨漏りに端を発し、外部の大幅な改修工事となっています。
3階の屋上笠木ですが、30年ほど前に親父殿が施工しています。
その時の監督は、同じ元請けさんの先代さんでした。
私は、学生時代に手伝いに入った記憶がありますから、これまでに手を掛けてこなかったのが不思議なくらいですね。
ずっと雨漏りなどがあったらしいですが、いつか直そうとしている間に年月が経ったという話でした。
b0036205_9505629.jpg

屋上の防水工事と絡んでの笠木取り替えとなりました。
部分的な修理では間に合わないので、全面シート防水工事をし、笠木取り替えとなりました。
年内完了だそうですので、全体の工事内容からすると、少々厳しい感じですがなんとかやり遂げましょう。


打ち合わせを済ませてから、津市へ飛び、S様へ伺います。
先日、足場は解体できてますので、最終点検、ベランダ内の清掃など、です。
b0036205_623696.jpg

そのあと、工事中の写真を80枚ほど見ていただき、工事内容の説明です。
建築当初からの雨漏りと考えられ、今回の修理で、すべての不安部分を取り除きました。
施工レベルとしては、最高のものをご提供できたと自負しています。
お客様にも安心していただき、追加で、天井のクロス張り替え工事も承りました。
なんとか年内にそれを終えて、雨漏りの無い安心した住まいで、新年を迎えられるようにします。

今度は、鈴鹿市内へ移動です。
ウェブサイト委員会最年少5号さんからの依頼で、1棟、引き受けたお客様です。
築70年という小屋ですが、和瓦から金属たてひら葺きに変更し、外壁も改修します。
まずは、屋根工事からですが、今日のところは、屋根寸法の採寸と大工さんとの打ち合わせです。
b0036205_95052100.jpg

化粧裏板まで仕上がっており、その上へコンパネを張るそうです。
下葺きゴムアスシート張りはその後になりますから、明日の後半になるでしょうか。
ともあれ、明日は材料屋が休みですので、夕方ギリギリに発注だけ済ませておきました。
明後日にならないと材料が手配できませんが、下葺きゴムアスシート張りはできますので、しのげるでしょう。

それより、週末は東京出張予定なのですが、行けるのか??(大謎)

http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-11-22 23:22 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 国府・O邸(ゴムアス張り) |  ▲最新記事へ  | 茂福・H邸(瓦の水切り) >>