【 2012年 01月 08日 】
成人式!
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

朝は0℃近くまで冷え込みましたが、日中は北西の風があったものの、比較的暖かい日になりました。

さて、そんな連休の真ん中ですが、娘の成人式当日ということで、早朝から出かけてきました。
予約してあった美容院へ行き、セットと着付けです。
ネイルアートも注文してあったようで、1万なにがしもするんですねぇ、おどろき。

2時間ほどで準備でき、近いので一旦自宅へ戻って、バーさんたちと記念写真撮影。
まあ、馬子にも衣装、というもので、化粧と着物でずいぶんと大人びて見えるものです。

そのあと、成人式会場へ送っていきます。
会場は、三重県営鈴鹿スポーツガーデンの水泳場での開催です。
b0036205_7493833.jpg

式が終わっても、なかなか出てきません。^^
旧友たちと出会い、写真を撮り、おしゃべりする…一生に一度のことですから、存分に楽しみなさいね。^^




で、やはり、鈴鹿市にもいました、いました、ド派手なお兄さんがたが!
ワンボックスカーの屋根をカットし、10人くらい乗り込んできたでしょうか、これまた、黄色やピンクの派手な羽織で、「笑点」の大喜利かと思いましたよ。(笑)
仮ナンバーは付いていましたが、鈴鹿警察も出向いていましたので、さすがにアレはアウトでしょうねぇ。

ほかにも、真っ赤なスポーツカー(といってもド派手軍団の)が駐車場の溝に脱輪していました。
格好にこだわるのも良いですが、車幅感覚の練習をした方が良いのでは?
羽織袴では、引き上げもできないし、JAFでも依頼したのでしょうかね。

ともあれ、会場内は、大した混乱もなく成人式はできたようですが、来賓の話をあまり聞いていなかったみたいです。
会場的にも無理があると思いますし、堅苦しい話よりも…という部分もあるのでしょうが、社会に出たら、否応関係なくやらなければならないこともたくさんあるし(というよりそのほうが多い)、つまらないからと人の話に耳を傾けないような子供の考え方では通用しません。

式の時間に大幅に遅れてきた連中もいましたから、おそらく、友人に会うためだけに来たのでしょうね。
約束された時間を守る、決められたルールに従う、などということは、社会人として最低限出来て当たり前、当然のことです。
それが出来ないなら、参加しないでよろしい。
実行委員会の成人たちも、一生懸命準備してきたのですから、それに応えてあげることも大事なこと。
物事は、常に深く読み取る心がけが必要です。

ともあれ、派手やかな会場でありました。
娘も二十歳になったのかぁ、と、感慨にふける暇もなく、着替えてさっさと友人たちと出かけていきました。
お祝いをいただいたお宅にお返しを持ってあがったり、と、こちらは、夕方までバタバタでしたがね。
娘が満年齢を向かえるのは、来月下旬になりますが、まもなく、正真正銘の成人。
もう、親の加護は終わり、何をするにも親の許可は要りませんし、なにがあっても自分で責任を取ることになるわけです。
すくなくとも、人様に迷惑を掛けないよう生きてもらいたいと願います。
それは、相当、大変なことなんですけどね。

成人式、おめでとう!


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-01-08 23:59 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 再び、知多へ |  ▲最新記事へ  | やっと始業 >>