【 2012年 04月 23日 】
名張・M邸→桑名・N邸→鵜の森・S社
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

今朝は14℃。日中は21℃。
午前中は小雨が残りましたが、午後からは急速に回復してきました。
b0036205_552958.jpg

さて、そんな週明けは、名張市から始まります。
昨秋に雨漏り修理工事を行なったM様ですが、再度雨漏りが発生ということで伺いました。
原因は、先般の工事とは別のところになり、その場で対応修理をしてきました。
秋以降のこれまでの雨では雨漏りせず、昨日の雨でしずくが落ちた、ということでしたので、そのあたりも考慮しての対応です。
これで大丈夫ですのが、一応様子をみていただくことにしました。

お昼をサッと済ませて、桑名市へ移動です。
雨漏りのご相談ですが、原因は、お客様の予想よりもさらに高所、2階の雨といにありました。
2階の雨といが変形して、一か所に集中して雨水が落下し、その直下の瓦屋根のすきまに入り込み、壁土から染みこんでいっての雨漏りです。
さらに、下の屋根を勢いよく流れた雨水が、あふれて横の壁を濡らして、サッシの部分に伝わっています。
屋根上をもっと調査すると、瓦のずれ、欠け、しっくいの剥がれなどが散見されますので、合わせて修理をご提案しました。
工事日までしばらくお待ちいただきますので、ひとまず、2階の雨といの変形を応急処置しておきました。

調査を終えて、途中に材料屋へ寄りながら、四日市市内まで移動し、S社様の屋根を確認です。
週末にK板金さんに進めていただいてましたが、日曜日の風雨の中、大丈夫だったのかとか確認です。
思っていたよりも作業が進んでおり、なるほど、これならあの風雨でも大丈夫だったようです。
状況を確認し、本日の走行距離200キロメートルほどの出回り終了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-04-23 23:51 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 長島・I邸→鵜の森・S社→鈴鹿... |  ▲最新記事へ  | ネットワークプリンタが認識できない >>