【 2012年 05月 05日 】
玄関網戸張り替え
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

5月5日のこどもの日は、今朝は16℃。日中は27℃まで上がり、よく晴れ渡った暑い一日となりました。

さて、業務のほうは、受電対応を除いて2日間の連休とさせていただきました。
朝イチから女性陣の顔剃りに送迎。
しばしPCに向かうも、玄関引き戸の網戸を出してほしい、とのことで作業開始。
そういえば、昨秋にしまうとき、小町がひっかいて網戸が破れたままです。
これは張り替えよう、ということで、早速、ホームセンターへ行って材料を購入。

網は、20、24、28、30メッシュなどの種類があります。
数字が大きくなるほど編み目が細かくなりますので、お好みに応じてチョイス。
さらに、表裏でシルバーとブラックに色分けされて、中からは良く見え外からは見えづらいというものもあります。
今回は、ペットがひっかいても大丈夫、というFRP製の網にしました。
通常の20メッシュの2倍強ほどしますが、それでも1,200円程度です。

押えゴムは、今回は、古いものをそのまま流用しました。
切れたり傷んでいなければ、古いものを使ってもかまいませんが、心配なら新しいものを用意しましょう。
サイズが数種類ありますので、今のものを少し切り取って持参し、同じサイズのものを購入しましょう。
けっして、適当に選ばないように。

網戸の張り替えですが、これは、コツさえつかめばさほど難しくありません。
まず、古い押えゴムと網を外します。
サクッと取れますが、これ、意外と気持ちいいものです^^。

次に、新しい網を必要な大きさよりもやや大きめに取り、クリップなどで仮押さえします。
仮押さえをしっかりしておくと、網を張っていくときにうまくいきます。
そして、ローラーを使用して、長辺から押えゴムを押し込んでいきます。
b0036205_5362316.jpg

押し込み具合によっては、端がずれていきますので、そのときは、ずれた部分を引っ張るなどして調整します。

続けて、反対側の長辺に押えゴムを押し込んで張っていきますが、少しずつ引っ張るようにしていくのがコツです。
今回の戸は、折れ戸なので1枚の幅が狭く、さほど引っ張らなくてもピーンとなりました。
隅部分は、ローラーのツメ部分を使って押し込みます。

そして、残った短辺のほうを押し込んでいきます。
この段階では、引っ張らなくてもしっかりと張れます。(心配なら少し引っ張る)
最後に、はみ出ている網を、枠に沿ってカッターナイフで切り取ります。
b0036205_5363291.jpg

コツは、枠の外側に向いてカッターナイフを使い、張った網を傷つけないようにすることです。
切り取ったあとの「ヒゲ」が出ることがありますので、それをきちんと切り取って、仕上がりです。

慌てずにゆっくりと作業すれば、失敗もないでしょう。
慣れれば、1枚を15分くらいでできるのではないでしょうか。
業者に依頼すると1枚4,000円くらいかかりますから、DIYできれば大変お得です。
コツをつかめば自分でやってもちゃんと張れますので、一度お試し下さい。

もちろんこのあとは、折り戸の枠を取り付け、潤滑油などで調整して、折り戸の動きもとてもスムーズになりました。
時期的には少々早い気もしますが、玄関網戸の設置完了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-05-05 23:06 | DIY | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 連休二日目(諸々) |  ▲最新記事へ  | 気分乗らず…F24アトラスにホ... >>