【 2012年 05月 30日 】
深谷・N邸(雨とい交換、谷とい延長など)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

午前中は晴れましたが、午後は曇りになりました。
昨日のような天候の変化はなく、ようやく落ち着いた天候でした。

さて、雨漏り修理で、桑名のN様へ伺います。
依頼を受けてから1ヶ月以上経ってしまいましたが、応急処置でしのいでもらっていました。
先週、左官工事だけ先行してしっくい工事をしてもらってあります。
今日は、残り、雨とい交換、割れ瓦差し替え、谷とい延長などです。
b0036205_547387.jpg

2Fの雨といが途中で下がっていて、こぼれ落ちた雨が1F屋根の瓦のスキマから入り込み、1Fのサッシまで雨漏りになっていました。
2F屋根の雨水が集中して落下してきますから、瓦のスキマなどからどんどん入り込んでいたのですね。
思い切って2Fの雨といを取り替え、強いステンレス製の金具に変更します。
同時に、瓦固定番線も外れているので、針金を補強して復旧。
足場を設置して、同時に工事していきます。

次は、谷といの延長です。
玄関入母屋部分を増築した形ですが、谷といの長さが短いので、水下側で瓦1列分、壁側から離すようにします。
周囲の瓦をめくり、谷といを延長接続。
瓦に馴染むように納めて、周囲の瓦を復旧ですが、斜めカットする瓦が増えますので、逐一現物合わせでカットして納めます。
瓦の壁土も、既存を水で練り直して使用していきます。
その他、ずれ落ちていた瓦の復旧と、割れ瓦の差し替えです。

これで、2F屋根からの雨水落下もなくなり、1F屋根の谷といも納まりがよくなり、入母屋屋根のしっくいも修繕し、雨漏り無く安心できます。
長くお待たせしましたが、工事完了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-05-30 23:41 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 鈴鹿・Y邸(車庫幕板1) |  ▲最新記事へ  | 桑名・S社(現調)&鈴鹿・Y邸... >>