【 2012年 10月 11日 】
鈴鹿・N医院(雨とい配管移設)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

朝のうちには小雨がぱらつきましたが、やがて回復していきました。
日中は少し汗ばみますが、快適な陽気になっています。

さて、今日は、いつもの防水屋さんからの依頼で、たてといのVU配管の移設工事です。
2Fからの配管が1Fスラブ屋根へ流れ、それがまたその先の庇屋根へ流れる、という構造で、1F室内へ雨漏りとなっていました。
スラブ防水をやり替えているのですが、あわせて雨とい配管を、別の経路にするというわけです。
b0036205_2351438.jpg

休院日に施工となり、高所作業車は防水屋さんの手配です。

既存のVU管を撤去。
配管ルートの位置決めをし、受けマスやエルボの位置を確認して、固定金具の取り付けからです。
T足金具をコンクリート用アンカービスで固定。
アンカービスもしっかりと効き、強度も問題ありません。

高所作業車を使いながら、VU100管を順次位置決めして接続。
終端は、アスファルト上に解放です。
作業は順調に進み、夕方、ちょっと早い目に終了。
カラーVU管を使用したので、見た目もきれいで、いい仕上がりになりました!


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-10-11 23:51 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 大羽根・S邸(SLT5) |  ▲最新記事へ  | 銅製品修理→大羽根・S邸(SLT4) >>