【 2013年 08月 23日 】
8/23・伊勢・S様(笠木修理)withシバチャン
8/23いつもありがとうございます。

今朝は26℃。日中は37℃。
一時にわか雨もありましたが、あまり涼しくならず、処暑というのに蒸し暑い一日となりました。

さて、伊勢市のS様にて、シバチャンと作業が続きます。
ベランダ笠木の修理です。
b0036205_10104223.jpg

外壁修理の際、笠木の取り合い部分を確認したところ、笠木部分には捨て笠木等の養生が無く、木枠がそのままになっていました。
外壁材の上端は、かろうじてビニルテープでふさいであるだけで、台風時などの吹き込みがあった場合、防ぐことができません。

今回は、アルミ笠木を一旦取り外し、板金の捨て笠木を取り付け、アルミ笠木を復旧することにしました。
手すりと笠木の取り外しに少し苦労しましたが、ベース金具類も含めてなんとか外しました。
外壁材の上端にさらに隙間をふさぐために防水ケミカルパッキンを取り付けて、板金笠木を取り付け。

今度は、ベース金具を順次取り付けて、アルミ笠木を復旧してきます。
各部材の位置関係も、シバチャンがしっかりとメモしてあったので、うまくいきました。
最後に、手すり部分を復旧して、ベランダ笠木修理工事が完了です。
これで、どんな大雨や吹き込みがあっても雨漏り無しです。

以前の業者が、この笠木の隙間に散水して雨漏り調査をしたそうですが、納まりを知ってか知らずか、この状態で何を調査しても、解決するはずがありません(外壁内部の時と同じです)。
これまでの見当違いの修理で、長い間雨漏りに苦しんでおられましたが、これからは安心してくださいね。
残り工事ももう少しです。がんばって仕上げていきたいと思います。


小田板金のページ
屋根雨漏りのお医者さん(R) 三重県
フェイスブックページ
ツイッター
雨漏りドクター(R)/宮崎・鹿児島の挑戦!
[PR]
by torimie | 2013-08-23 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 8/24・30thジャパン建材... |  ▲最新記事へ  | 8/22・巻き上げ機運転者講習2 >>