【 2013年 09月 01日 】
9/1・和歌山旅行1
9/1いつもありがとうございます。

まあ、酷暑の8月を慌ただしく経過したこともあって、このへんで少し夏休みでも(お盆休暇のことはともかくとして)ということで、家内と二人旅に出かけました。
直前に決めての出発で、和歌山方面、紀伊半島一週の旅にしました。

ホテルは前夜までになんとか確保できましたので、あとは天候だけが心配かな。
ともかく、いつもどおり、早朝出発で三重県を南下。

熊野、尾鷲と進めていきますが、細かいプランを決めない旅ですので、行く先々で気になるところへ立ち寄りながらの旅です。
b0036205_16542667.jpg

ウミガメ公園などを見学しながら、ズンズン走ってもまだ三重県(笑)。

雨もおさまり、天候も安定した頃に、やっと和歌山県に突入。
熊野那智大社を目指して行きます。
那智の滝周辺は、数年前の豪雨被害がまだ残っており、工事中が多かったです。

そして、熊野那智大社へ向かいましたが、参道の階段を甘くみていました。
じきに上がれるだろうをタカをくくっていたのですが、相当の段数があり、天候回復して蒸し暑さも倍増。
ひと頃の酷暑作業を思い出させるような環境の中、家内と励まし合いながらやっとのことで、登り切りました。
ふーっと、ひと休みしてから、熊野那智大社を参拝。
記念撮影もしてもらい、「遺影はこの写真を使おうね」と、密かな約束を(大謎)

カロリーを大量消費した那智をあとにして、南下再開。
串本に近づいたところで、橋杭岩というキーワードを発見して、立ち寄り。
このへんで、ホテルに、到着遅延しそうなことを連絡すると、まだ串本ですか?という感じの応答でしたが、それはこのあと走ってみて分かりました。

潮岬に行き、潮岬灯台を見学。
本州最南端にて、太平洋を感じてきました。

さて、そこから移動ですが、今回の宿は白浜を通過して、みなべ町まで行くのですが、思っていたよりもはるかに遠かったです。
潮岬から2時間半、延々と国道42号線を走りますが、片手に海、片手に山という景色に、最初は感動したものの、途中から飽きてきました(地元のみなさんごめんなさい)

とにかく、走り続け、ようやく、本日の宿、紀州南部ロイヤルホテルに到着です。
いつもの出張ホテルと違い、今日は、夕食付きプランです。
というか、夕食付きプランにしておいて正解でした。
なにしろ、幹線道路から距離がある立地なので、外食にしたならばタクシーで結構出なければなりません。

夕食は、ホテルレストランでの会席料理です。
もちろん、生ビールおかわりで、料理も堪能。
b0036205_16543049.jpg

食事時間を遅らせていたので、レストランを貸し切り状態でいただきました。
たいへんおいしゅうございました。^^
大浴場は、明日の朝も入ろうっと。


小田板金のページ
屋根雨漏りのお医者さん(R) 三重県
フェイスブックページ
ツイッター
雨漏りドクター(R)/宮崎・鹿児島の挑戦!
[PR]
by torimie | 2013-09-01 23:52 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 9/2・和歌山旅行2 |  ▲最新記事へ  | 8/31・お見舞いとK様の見積り >>