【 2013年 09月 19日 】
9/19・全板国年基金理事会+加入勧奨事業説明会in板金会館
9/19いつもありがとうございます。

東京・蔵前で朝を迎えてから、東京駅に移動して、目的のお土産をゲット。
会議開始時間に間に合うかどうかの瀬戸際になりましたが、どうにか会場入りできました。

本日は、全国板金業国民年金基金の代議員会・理事会の開催で、港区三田の板金会館に向かいました。
平成24年度の決算審議が中心で、いつもどおりに、終了。

その後、14時から、25年度加入勧奨事業の、個別集中型加入勧奨の説明会が開催され、該当青年部部長が合流。
約1時間ほどの事業内容説明となりましたが、なかなか十分にご理解いただくのは大変かと思います。
都合上、事務的な話しかできませんでしたので、必要に応じて、理事、代議員からも援護射撃させていただきます。

単なる加入者増進が目的ではなく、組合員さんおひとりおひとりの将来(老後)の安心のために繋げていくお手伝いが目的ですので、いかに安心して老後に向けて働くことができるか、少子高齢化の中で老後の不安は募る一方ですので、すこしでも組合員さんのお役に立てるよう、この制度の理解と浸透を図っていきたいと思います。
そのためにも、地元青年部長さんのお力をお借りするのは、大変心強いことですので、どうかご理解をいただき、一人でも多くの組合員さんが安心して老後に備えられるよう、お手伝いをしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


といったところで、会議はお開き。
少し、全板連事務局でaragainさんらと談笑。
その後、いわんちょさんと目黒へ移動し、川畑氏やtaroさんご夫妻と、本日の懇親会となりました。
いわんちょさんとは、同方向への帰路となりますので、あらかじめ新幹線チケット確保してから、懇親会に臨みました。
楽しい時間はすぐに過ぎるもので、あっという間に帰路の時間で、taroさん夫婦と川畑氏とはここでお別れ。
また次回、有意義な時間を過ごしましょう!

ということで、小走りに帰路へ向かい、いわんちょさんのお土産購入もでき、無事に新幹線に乗車。
車内で、組合について業界について話をしていたものの、やがてどちらからともなく寝落ち。
私は名古屋下車のために、恒例の三河安城通過時点で起きて、下車準備。
名古屋到着手前でいわんちょさんを起こしてご挨拶したのですが、その後、彼がどうなったかは、不明…。
(いや、翌日、判明してますが、ここでは本人の名誉のために伏せます)

ともあれ、いつものように大変慌ただしいスケジュールとなってしまいましたが、新規事業のミーティングもできましたし、たいへん収穫の多い上京出張となりました。
おう、そういや、今回の出張中は、寝落ちがありませんでしたねぇ。
やりゃあ、できるじゃん(謎爆)


小田板金のページ
屋根雨漏りのお医者さん(R) 三重県
フェイスブックページ
ツイッター
雨漏りドクター(R)/宮崎・鹿児島の挑戦!
[PR]
by torimie | 2013-09-19 23:59 | 組合 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 9/20・津・M様(雨漏り修理... |  ▲最新記事へ  | 9/18・上京出張ミーティング... >>