【 2014年 03月 06日 】
3/6・山手・I様(屋根カバー工事)
3/6いつもありがとうございます。

今朝は2℃。日中は7℃。
終始、北西の風が強く吹き、真冬の寒さが戻ってきました。

さて、長くお待ちいただいたI様にて、屋根カバー工事による雨漏り修理です。
昨秋、外壁部分の修理工事を行ないましたが、まだ完全に直りませんでした。
今回は、怪しいとおぼしき屋根と笠木部分を修理します。
b0036205_7505918.jpg

雨漏り場所のラインで、折板1列分だけのカバー工事です。
周囲水切りとパラペット立上がり、笠木カバー工法などです。

レッカーも使えないので、親父殿と二人で、外部階段の屋根経由で荷揚げ。
折板も長いままでは不可能なので、二分割です。
たいへん強い風で心配しましたが、荷揚げする頃だけ風も弱まり、無事に本体葺き完了。
周囲水切りも取り付けて、予定分終了です。


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2014-03-06 23:47 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 3/7・山手・I様(屋根カバー工事) |  ▲最新記事へ  | 3/5・芸濃・I様(雨漏り調査... >>