【 2014年 07月 08日 】
7/8・鈴鹿・S様と高茶屋・N様(雨漏り調査)ほか
7/8いつもありがとうございます。

今朝は24℃。日中は31℃。
晴れたり曇ったり雨が降ったりと、大気の状態は非常に不安定で、湿度も90%と蒸し暑い一日でした。
まだ遠いですが、大型で非常に強い台風8号の影響を受けているのでしょうかね。

さて、当初の天気予報よりも晴れてきて、予定どおり、雨漏り現地調査に回りました。
午前中は、鈴鹿市のS様へ。
築40年近いセキスイハウスですが、お話を伺うと、雪の日だけ雨漏りするとのこと。
S様とともに各所調査してみましたが、大雨でも雨漏りしそうな部分はありましたが、雪の日限定と考えにくい感じでした。
ひょっとしたら雨の日も雨漏りしているけれど、気が付かないのかもしれません。
ということで、考え得る場所を補修することとし、内装天井工事と合わせてお見積りします。
b0036205_5463374.jpg

午後は、旧久居市付近まで走り、高茶屋のN様へ。
2年ほど前に雨漏り修理をさせていただいたお客様ですが、今回は別のところでの雨漏りでした。
サッシと外壁の取り合い部分のコーキング不良と、ベランダ防水の立上がり部分の納まり不具合です。
コーキング打ち直しと、一部板金でカバー水切りする工事をご提案しましたので、お見積りします。
雷が鳴り始め、雨が降り出す前に、雨降り調査終了です。

帰社して、別件、再見積のデータ検討などして、終了です。


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2014-07-08 23:46 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 7/9・笹川・K様(現調)&見... |  ▲最新記事へ  | 7/7・デスクワークと現場段取り >>