【 2014年 07月 26日 】
7/26・ナゴド観戦→近鉄列車妨害に巻き込まれ
7/26いつもありがとうございます。

今朝は27℃。日中は33℃。
昨日よりはマシですが、数字以上に暑い感じの日でした。

さて、午前中、遅れていた見積りを完成させ、その後、移動。
急遽、ナゴヤドームでの野球観戦となりました。
いきさつはさておき、親父殿と二人で、ナゴヤドームにて、中日-巨人戦に向かいました。

試合は、追いつき追い越されの試合展開でしたが、終盤、満塁機に森野の走者一掃のタイムリー二塁打で一気に勝ち越し!
一塁側は大盛り上がり!
最終回は、岩瀬が登場して、ちょっとしたピンチもありましたが、みごとに前人未踏の400セーブ達成!
デーゲームで時間もあるので、ヒーローインタビューも堪能し、大満足の試合でした。
なかなかこんなシチュエーションはないよね、って感じでした。

しかし、その反動は、音もなくやってくるものです。

名古屋駅周辺で、親父殿と軽く一杯やって食事。
そろそろの時間になって腰を上げ、21:30の近鉄特急にて帰路へ。

しかーし、名古屋を発車してすぐに、列車は緊急停止。
乗っていた難波行き特急は、富吉駅で退避停車。
「桑名付近で不審物が発見されたため、しばらく停車します」とのこと。
実は、駅などへの爆弾騒ぎで、JRも含めて、桑名周辺は列車が動かなかったのでした。

停車は1時間以上におよび、結局、富吉にて運転取りやめ。
直後の急行に乗っていた親父殿と連絡を取り合い、後追いに来た各停に乗車。
その各停も、2駅先の富吉にて、運転取りやめ。

ならばJRへと、JR弥富駅まで歩き、ちょうど運転見合わせから運転再開になった、桑名行きに乗車。
大変混雑していましたが、桑名までは行けました。

その桑名駅はというと、当夜、桑名の花火大会があって、ただでさえ人出の多いときに列車妨害の影響で、駅をはじめ大変な人だかりになっており、ホームもあふれんばかりの人でした。
それでも、後続のJR亀山行きになんとか乗車し、移動。
親父殿は富田で下車、私はとにかく四日市までは行ってみることに。

JR四日市で下車し、もちろん、タクシーなどなく、近鉄四日市駅まで歩きました。
結構、多くの人も歩いていました。
近鉄四日市駅に到着したものの、四日市以南もまだ、運転見合わせ中。
なむなく、コンコース下のタクシー乗り場に並びましたが、なかなかタクシーも来ない状態。

と、そこへ、「普通列車、津新町行きが運転します」との構内放送が聞こえてきて、すぐさまホームへ走りました。
おそらく、桑名手前で折り返してきたのでしょうが、とにかく飛び乗り、ようやく地元駅まで帰着できました。
四日市駅の上りホームでは、特急2本が止まったまま、塩浜、楠など待避線のあるところでも、列車が止まったままでした。
のちの情報では、そのまま列車ホテルとなったそうで、まだ帰れた私はよかったほうです。
桑名駅などでも、そのまま夜を明かした人が大勢いたそうです。

発見された「爆弾」と書かれた不審物は、爆弾ではなかったそうですが、爆弾処理のため、深夜に周辺住民も避難させられ、大変な騒ぎになりました。
明け方4時頃に、ようやく運転再開になったようです。
時折、駅員や車掌に罵声を浴びせる乗客もいましたが、気持ちは分からないでもないですが、社員さんも懸命に対応してのことですから、冷静に行動したいものです。

とまあ、最高の試合観戦のあとは、めったに遭遇しない状況に巡り会いました。
12,000人以上に影響があった、今回の列車妨害事件。
プチ鉄ちゃんとして、ある意味テロと呼んでもいいような軽はずみな反抗を憎みます。
犯人の早期逮捕と、再発防止啓発を、願ってやみません。
と同時に、近鉄とJR関係者の方々の夜を徹しての対応に、労いを表します。


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2014-07-26 23:59 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 7/27・休日バタン |  ▲最新記事へ  | 7/25・組合に緊急SE >>