【 2014年 10月 15日 】
10/15・鈴鹿・I様(外壁コーキング)→生桑・Y様(雨漏り調査)
10/15いつもありがとうございます。

今朝は13℃。日中は19℃。
終日曇りで、気温もあまり上がらない肌寒い日になりました。

さて、鈴鹿のI様にて、外壁サイディングのコーキング補修工事です。
ジョイント目地やサッシ回りなど、以前の塗装工事の際にコーキングを重ね打ちしてありますが、あちこち切れていました。
b0036205_635720.jpg

バックアップ材も使用してありませんでしたので、バックアップ材を充填、ジョイントのハット型ジョイナーには養生テープでボンドブレーカー代わりにして、三面接着を防止します。
また、鉄骨下地に直打ち工法で張ってありますので、端部の釘打ち部分にクラックがいくつかありました。
補修しておきましたが、鉄骨下地の場合は、メーカーでも金具工法を推奨しています。
ほか、細部補修して、だいたい予定時間にて作業完了。

移動して、四日市市内の生桑町、Y様にて、雨漏り調査です。
日が暮れて暗くなりましたが、Y様の帰宅時間に合わせて、投光器での確認です。
モルタル外壁と塗膜防水の組み合わせで、サッシ回りや外壁下端と防水の取り合いも怪しいです。
風向きによって雨漏りがひどいとのことです。
補修方法をご提案して、工事日程を調整します。


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2014-10-15 23:22 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 10/16・松阪・M邸&大安・... |  ▲最新記事へ  | 10/14・伊勢・S様(雨漏り調査) >>