【 2014年 10月 31日 】
10/31・大池・H様(雨漏り調査)→楠・M様(雨漏り修理2)
10/31いつもありがとうございます。

今朝は17℃。日中は19℃。
朝から今にも雨が降り出しそうな曇天で、午後は小雨が降ったり止んだり、夕方以降は本降りとなってきました。

さて、朝一は、四日市市大池のH様にて、雨漏り調査です。
今年に雨漏り修理をしたものの、直っておらず調査依頼でしたが、ベランダ防水の納まりを見て、ビックリ。
b0036205_610030.jpg

立上がり寸法が極端に少なく、各所の納まりもおかしいと思います。
少々の補修工事では直りそうにもありません。
なぜこんな設計施工になってしまったのか、今となっては何ともいえませんが、もっと別の切り口での提案を考えないといけませんね。
ノウハウや人脈を動員して、考えてみましょう。

移動して、楠のM様、雨漏り修理の続きです。
雨戸枠、サッシ枠を外し、敷居台いっぱいまで板金水切りでカバー。
その後、サッシ枠、雨戸枠を復旧し、雨戸枠取り付け部分にさらに小さいL型カバーをかぶせました。
戸箱の内張り、建具復旧、外壁養生まで進めました。
時折小雨が降る中の瓦屋根作業は、足元の確保が大変でしたが、なんとか所定の工事まで終了。
明日の天気予報は雨ですが、雨養生までできましたので、まずは安心です。^^


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2014-10-31 23:09 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 11/1・事務業務各種ほか |  ▲最新記事へ  | 10/30・楠・M様(雨漏り修理1) >>