【 2014年 12月 02日 】
12/2・桜花台・I邸(既存棟交換)
12/2いつもありがとうございます。

今朝は4℃。日中は9℃。
西の風が強く吹き、一気に真冬の寒さがやって来ました。
先週までの気温と数字は大差ないですが、空気が冷たいです。

さて、雨上がりは強風となるのがこれからの季節、寒さもこれからです。
桜花台のI邸にて、外部塗装工事に伴う板金工事に伺いました。
カラーベスト屋根の棟包みを下地ごと交換します。
b0036205_23595695.jpg

b0036205_024610.jpg

既存棟・棟下地を撤去し、棟の釘穴とカラーベストの釘をコーキング処理。
樹脂材のタフモックを取り付け、ルーフィングを張りました。
今回使用した「タフモック」は木材ではなく、ポリスチレンにゴムを添加・発泡したハイインパクトポリスチレンという樹脂で、軽量で耐久性が高く、木材と同等の釘止め性能があり、しかも木材のように腐ったりしません。
こういう棟などの過酷な環境の部材にぴったりです。
その他、ケラバ水切の釘増し打ち、各所コーキング処理をして、今日は終了。

帰社して、早速、I邸の棟包みを加工。
急ぎの見積り案件、作成してファクシミリ送信。
来年1月から雨といの商材値上げが実施され、それに伴い弊社の材工価格も改定する旨、合わせてご案内させていただきました。
経営努力でなんとか乗り切って…と思っておりましたが、今回は価格に反映さていただきたく存じます。
都度ご照会いただく際には、なにとぞご理解ご協力のほどお願い申し上げる次第です。


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2014-12-02 23:26 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 12/2・F24アトラスちゃん... |  ▲最新記事へ  | 12/1・加工&所用とお客様の言葉 >>