【 2014年 12月 05日 】
12/5・桜花台・I邸(棟・雨といほか)→桑部・W社(雨漏り調査)
12/5いつもありがとうございます。

今朝は3℃。日中は9℃。
今日も西の風が強く吹き、真冬の寒さが続きます。

さて、桜花台のI邸にて、板金の棟包み取り付け、雨とい一部交換、既存水切りの釘増し打ちなどです。
強風と寒さで手こずりましたが、なんとか完了。
Iペンキ店様、ありがとうございました。
b0036205_2364513.jpg


移動して、桑部のW社にて、雨漏り調査です。
かなり年季の入ったルーフデッキで、中間ボルト(軽天吊りボルト)の劣化で、パッキンからの雨漏りでした。
手で触るとグラグラするくらい、フェルトパッキンが劣化していました。
ボルトの錆びもひどく、ひとまずコーキングモリモリで対策しましたが、屋根中どこで雨漏りしてもおかしくない状況でした。
カバー工法をお勧めしましたが、はたしてどうなりますか。^^


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2014-12-05 23:06 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 12/6・川島・Y邸(打合せと... |  ▲最新記事へ  | 12/4・事務仕事→板金組合会合 >>