【 2015年 02月 08日 】
2/8・雨の日曜日と1円玉
2/8いつもありがとうございます。

今朝は3℃。日中は6℃。
午前中を中心に雨になり、途中止んだものの、夕方から宵の口にかけて再び雨でした。

さて、そんな雨の日曜日、ゆっくりとした朝を迎えてから、近鉄百貨店へお買い物。
お昼は、11Fのモロゾフ・カフェにて、パスタランチ。
11Fにカフェがあるなんて知りませんでしたが、落ち着いた雰囲気のいいカフェでした。
グッと地下へ潜ってB1Fの大型書店へ。
最近、店内改装して、B1がすべて大型書店に変わりました。
b0036205_2363438.jpg

まあ、こんな買い物を。

で、そのとき、レジにてお釣りの1円玉を落としてしまい、それが車輪を転がすような転がり方でコロコロっと数メートル転がっていき、あれーっと追いかけたら、ちょうどそのとき通りがかった人の足に当たり、一瞬止まるかなっと思ったら、その人の足にあたった1円玉はまたコロコロと転がって行ってしまい、書棚にぶつかって止まったのですが、その弾みで書棚と床のすき間に入り込んでしまいました。

女性店員さんが二人がかりで、定規のようなものや長い針金のようなものを書棚と床のすき間に差し込んで、一生懸命探してくださいました。
それがなかなか見つからず、「いや、もういいです、すいません」と言ったのですがまだ探し続けてくれて、たくさんのすき間のホコリとともにやっと1円玉を見つけてくださいました。
もとより、お釣りを受け取った自分のミスが原因で転がっていったのですから、お店側を責める気も無いですし、もしも見つからなかったからといっても自己責任ですので、仕方ないと思っていました。

しかし、こんな、マンガに出てくるような転がり方になってしまい、書棚と床のすき間を探すという、なんとも申し訳ないシチューエーションで、一生懸命に探してくださった店員さんに感謝するとともに、お釣りくらいしっかり受け取らなきゃと、老化現象かと。
それにしても、あらためていいますが、ほんとにトムとジェリーにでも出てきそうな流れで、ほんとにそんなコロコロって、起こりえるんですねー^^
貴重な体験でした。


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2015-02-08 23:26 | 人間考 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 2/9・雪で予定変更し事務仕事~ |  ▲最新記事へ  | 2/7・采女・T様(雨漏り調査... >>