【 2015年 05月 05日 】
5/5・長男を送って加古川・姫路まで往復強行軍
5/5いつもありがとうございます。

今朝は15℃。日中は26℃。
朝のうちは少しかすんでいたものの、日中は雲一つないピーカン!
大型連休こどもの日は、素晴らしい青空が広がりました。

さて、昨日のノリヤンのがんばりのおかげで、こどもの日の今日はお休みとなりました。^^
そこで、帰省している長男が帰るというので、持たせる荷物も多かったので送っていくことにしました。
この時期、どこへ行っても大渋滞は不可避ですので、覚悟の上です。
b0036205_1153336.jpg

お昼頃に出発し、新名神から名神へ入り、京都周辺の渋滞を避けて瀬田東JCTから京滋バイパスを経由、大山崎JCTから名神に復帰、阪神高速3号神戸線を西進し第二神明道路終点の明石西まで、そのまま進み国道2号加古川バイパスにて目的地の加古川へ到着。
途中は、とくに渋滞にもかからず、スムーズに走行できました。
フィエスタにカーナビは無いけれど、iPhoneのYahoo!カーナビアプリ、これで渋滞回避ルートも検索でき、助かりました!
赴任先が播磨なので、こちらの加古川が社寮になります。
新築されて5年程度のきれいな社寮で、10階建て、700人以上が入り、内装もホテル並みの設備で驚きました。

まだ必要なものがあるということで、またまた近くのイオンモールへ買い物に行くことになりましたが、すぐ近くのイオンタウンでは揃わず、結局、姫路のイオンモールまで足を伸ばすことに。
30分くらい走って、姫路イオンモールへ到着。
一回りして買い物を済ませて帰路ですが、せっかく姫路まで足を伸ばしたのだからと、人目だけ姫路城を見てから帰ることにしました。
姫路城方向へ向かいますが、周辺は大渋滞。
それもそのはず、「姫路城お城まつり」「姫路城3Dプロジェクションマッピング 」が開催中ということで、交通規制もあって大混雑。
いやー、こんなことならちゃんと計画してお泊まりにすればよかったーと、悔いるも遅し。
渋滞の車列の中、なんとか大手門前まで進んで、車中から姫路城を拝み、惜しみつつ帰路へ進路変更。
次回のリベンジ、待ってろよー(笑)

混み合う市中を抜けて加古川バイパスにて戻って、長男を社寮で下ろし、本格的業務開始にむけてのエールを送って、ここでお別れ。
これでほんとの独り立ちになるかと思うと、寂しい気持ちでいっぱいになります。
こみ上げるものをグッとこらえて、帰ります。

帰路は、国道2号加古川バイパスからそのまま第二神明道路へ入り、神戸周辺の20キロ渋滞を避けて、伊川谷JCTから阪神高速7号北神戸線へ抜けます。
有馬口JCT、西宮山口JCTを経て、中国道へ。
これで、海側の月見山から尼崎までの渋滞を避けました。
中国道では、宝塚周辺で7キロほど渋滞がありましたが、それ以外はスムーズ。
吹田JCTから名神へ、そして往路と同様の渋滞を避けて、京滋バイパス経由で瀬田東JCTまで走ります。
ここでようやく草津PAにて休憩しようと思いましたが、駐車場はいっぱい、なんとか駐車するも、売店のレジは行列で大変、結局、トイレだけ済ませて即行出発。

草津JCTから新名神へ入りましたが、土山あたりから亀山JCTまで渋滞の情報があり、土山ICで出るか、そのまま進むか、判断に迷いましたがそのままを選択。
土山ICで出て国道1号になると、鈴鹿峠越え(といってもトンネルなどでらくーに走れますが)があるので、神さんの疲れも考慮して高速道路のままにしました。
渋滞情報どおり、土山を過ぎて鈴鹿トンネルの中程から渋滞開始。
疲れと渋滞で眠たくなる中、ようやく亀山JCTまで到達し、亀山方向へ流出。
ここからは地元の利でズンズン走って、途中で夜食を買い込んで帰宅。
なんと、帰宅したとき、0:00ちょうどでした!!^^気持ちイイ(^_^)

てなことで、12時間、姫路まで足を伸ばして往復500キロの強行軍、無事に帰着となりました。
カーナビアプリのおかげか、大きな渋滞にもあわず(帰路の新名神は自己選択)、事故なく帰ってこられました。
次の機会があれば、事前に計画してから出発したいものですね(^_^;)
ともあれ、大型連休こどもの日、子供以上に楽しんできました(明日はグッタリだろうなー)


小田板金のページ
三重の屋根雨漏りのお医者さん(R)ブログ
フェイスブックページ
ツイッター
[PR]
by torimie | 2015-05-05 23:59 | クルマ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 5/6・連休最終日 |  ▲最新記事へ  | 5/4・岸岡・Y様(クロス下地... >>