【 2015年 12月 02日 】
12/2・有松・S邸(長尺角波工事)
12/2いつもありがとうございます。

今日も引き続き、名古屋市緑区のS邸にて、長尺角波張りです。
昨日、下地をこしらえた戸袋の鏡板仕様取り付け作業でした。
b0036205_22590147.jpg
サッシ下端に防水パッキン付き水切りを取り付け、戸袋部分は立上がりを長めにしてビスで固定し、手元側建て付けと水切り部分をコーキング処理。
枠の外側の下地に、角波を張ってサイドは建て付け包みし、上部は笠木水切りとして納めます。
既存戸箱の部分は、元の外壁がそのまま残ってしまいますが、雨戸があるため、台風の吹きつけでもほとんど雨はかかりませんし、内部はまったく見えません。
コーキング処理等は、万一のためにやっておきます。
取り付ける部材と工程が多くて手間食いですが、雨仕舞いと見た目とを勘案しての工法です。
6ヶ所の戸袋のうち4ヶ所までで日没サスペンデッド、一部の建て付け部材の寸法がうまくいかなかったので、帰社後、作り直ししてました^^。

今朝は5℃。日中は17℃。
今朝は冷え込みましたが、日中はよく晴れて暖かい日になりました。 -end-


[PR]
by torimie | 2015-12-02 23:21 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 12/3・有松・S邸(長尺角波工事) |  ▲最新記事へ  | 12/1・有松・S邸(長尺角波工事) >>