【 2015年 12月 22日 】
12/22・道伯・T様(雨漏り修理)withノリヤン
12/22いつもありがとうございます。

昨日の雨から再チャレンジ、鈴鹿市道伯のT様にて、ノリヤンと屋根の雨漏り修理工事です。
下り谷の不具合からの雨漏りで、下地合板まで腐食してしまってます。
平板瓦を順次外していき、下地合板を切除して、防腐剤を塗布して腐食を停止。
谷木にタルキで補強を入れ、構造用合板を張り替え。
b0036205_00423399.jpg
防水ゴムアスルーフィングを張り替えて、谷部中央には片面粘着ルーフィングを増し貼り。
下り谷板は、カラーステンレス板にて、長尺1本物で入れ替え。
瓦桟を正規位置に打ち直しして、平板瓦を順番に葺き戻し。
瓦は、外す前にすべてナンバリングしてますので、それに基づいて復旧できます。
最後は、最初に外した棟瓦を復旧して、ひととおりの作業完了です。

午後からは、Iペンキ店さんに軒天の塗装をしてもらいました。
既存部分との色合わせに苦慮しましたが、違和感のない仕上がりになりました。
少ない面積ですが、手間は一人前かかります^^。

これで、屋根等の外部作業は終了、あとは半日程度のクロス修繕工事を残すのみです。
雨漏りの原因究明し、対策工事も万全となり、安心していただけます。
それにしても、長年の雨漏りの蓄積は、大変な事態に至ることもあるわけですが、そもそも元の工事がしっかりしていれば、こんなことにはならなかったでしょう。
翻って、常に確実な工事をしなければと、再認識しました。

今朝は9℃。日中は14℃。
朝のうちは雲が残っていたものの、徐々に晴れていき、日差しが暖かい日になりました。 -end-


[PR]
by torimie | 2015-12-22 23:42 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 12/23・道伯・T様(瓦差替... |  ▲最新記事へ  | 12/21・道伯・T様(雨漏り... >>