【 2016年 06月 23日 】
6/23・朝明・I様(瓦工事と相番)
6/23いつもありがとうございます。

昨夜からの雨は、明け方に激しく降り、10時頃まで降り続きました。
そのため、朝のうちは、水切り加工の板取りなど。

その後、天候回復を待って、四日市市朝明のI様へ、N瓦店さんと相番工事です。
b0036205_05554480.jpg
既存瓦や壁土などは昨日のうちに撤去済みで、今日は瓦棒屋根との取り合い部分を納めていきます。
昨秋に仮補修しましたが、今回さらにその続きを解体してみたら、水切り下地を止めるための釘が、瓦棒屋根を貫通していました。
これでは、いくら水切りを大きくしてあっても意味がありません。
板金葺き替えまでには及びませんので、必殺ファストフラッシュとコーキングの合わせ技で対処しました。

新しい取り合い水切りの下地は、もちろん、板金屋根には穴を開けずに固定。
一部に粘着ルーフィングを使いながら、瓦との取り合いに注意して、加工した水切りを取り付けました。
壁側の取り合いは、新しく捨て水切りをセット。(以前は捨て水切りは無かったので)
瓦工事に準備万端にして、養生シートをかぶせて、作業終了です。

今朝は23℃。日中は29℃。
明け方の激しい雨が上がった後、午前中は蒸し暑さMAXでしたが、午後は北西の風が出て、湿度も下がり、少ししのぎやすくなりました。 -end-


[PR]
by torimie | 2016-06-23 23:54 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 6/24・鵜の森・S社(下地取... |  ▲最新記事へ  | 6/22・朝明・I様(打合せ)... >>