【 2016年 08月 01日 】
8/1・雨漏りドクター意見交換会in三重(2)神宮視察
8/1いつもありがとうございます。

意見交換会から一夜明けて、答志島を出港し、鳥羽経由で伊勢市へ移動し、神宮視察です。

ヤナちゃん理事長と合流し、外宮にて、神宮の銅板加工のお話を拝聴。

その後、同じく外宮にて、御神楽を奉納し、御垣内参拝をいたしました。
b0036205_07052484.jpg
以前に、内宮での御神楽を上げたことがありましたが、外宮のほうがシンプルかつ、より厳かな感じがしました。
御垣内参拝とは、通常の本宮参拝する場所よりも内側(神様に近いところ)へ入って参拝するもので、真夏であっても正装(スーツネクタイ)が求められます。
参加の皆さん、汗だくになりながらも、正装にて御垣内参拝しました。
不思議なもので、御垣内に入ると、それまでの暑さも少し和らいだ気がしました。
そして、「ついたち」は、「一日参り」と言って、他の日の参拝よりも大事なんだそうです。
たまたまですが、そんな日に参拝できて、感謝です。

お昼は、ヤナちゃん理事長ご推薦の「御師膳」をいただきました。
昔、全国からお伊勢さんに参拝に来る人々を、ボランティアでお迎えしておもてなしをする方たちのことを「御師」といい、そのおもてなし料理なんだそうです。
伊勢といえば、伊勢うどんや手こね寿司が有名ですが、今回はそれ以外でセッティングしてみました。
ヤナちゃん理事長とは、ここでお別れ、いろいろとありがとうございました。

皆さんと内宮へ移動し、おはらい町とおかげ横丁をご案内、赤福氷もいただきましたが、暑さでヘロヘロです。
早めに宇治山田へ戻って、帰路準備、帰路もしまかぜにて名古屋まで。
名古屋駅近辺で反省会、しらさぎ組のこともありますので、そこそこの時間に解散となりました。

2日間、参加の皆さん、大変お疲れ様でした。
いつもよりもかなりタイトなスケジュールとなってしまい、申し訳ございませんでした。
真夏の暑さ厳しい中でしたが、神宮参拝も出来て、まずは何よりでした。
また次回、よろしくお願いします。

今朝は27℃。日中は33℃。
夕方に少し曇ったものの、朝からピーカンで暑さも厳しいです。 -end-


[PR]
by torimie | 2016-08-01 23:03 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 8/2・松原・T様(散水調査)... |  ▲最新記事へ  | 7/31・雨漏りドクター意見交... >>