【 2016年 08月 28日 】
8/28・熊本城散策→FDAで帰路
8/28いつもありがとうございます。

雨漏りドクター(R)意見交換会in熊本から一夜明けて、みなさん、朝食後に三々五々解散。

私はフライトの時間までだいぶあるので、阿蘇山でも行ってみようかと、リサーチ。
しかし、まず、JR.肥後線は運休中でJRでは不可。
また、阿蘇行きの特急バスがほぼない。(朝と昼の2本だけ)
定期バスで行けるみたいなのまではわかったものの、阿蘇駅バス停から火口方面へのバスが休止中。
阿蘇ロープウェイなどの施設も休止中。
火口は、噴火のガスのため、見学はできない。
阿蘇での移動は、車が無いと難しそう。
などなど、地震の影響(かつ噴火の影響)で、見学が無理っぽいと判断。
時間的なものもあって、熊本城を見ていくことに。

再びKKRホテルに戻るような道のりですが、熊本城へ。
といっても、当然、天守閣など城内には入ることはできません。
二の丸広場や加藤神社からの眺めになります。
b0036205_22101588.jpg
至るところが崩れてしまっており、戊申櫓は、報道で見たようにかろうじて倒壊は逃れたものの、一角の石垣が支えています。
長塀も倒れてしまっており、被害は相当なものです。
b0036205_22101430.jpg
駐車場のお土産屋さんの建物も被害を受けてお休み中でした。
ほか、博物館も休館、 旧細川刑部邸、夏目漱石旧邸、小泉八雲旧邸なども休止中。
少しずつ復旧はしているようですが、まだまだ甚大な被害が残っていて、被害の深刻さを肌で感じ取ってきました。

そこで、少しでも地元に落としていこうということで、桜の馬場 桜の小路にて、お土産、食べ歩き、飲み歩きなどで、ちょっとだけ復興支援してきました。
熊本城のゆるキャラ「ひごまる」にも会えましたしね、ちょっと中の人は暑そうな感じでしたが…。
エクストラコールドや地ビール、地元ワインなどの立ち飲み屋さんもあり、グッド。
ウニコロッケも堪能、2つも食べちゃいました。
b0036205_22101422.jpg
と、そうこうしているうちに、空港行きのバスの時間が迫り、あわてて退却。
手荷物預かり所でバッグを引き取り、リムジンバスで阿蘇くまもと空港へ。
帰りのFDA機材はグリーンでしたので、新しく入った10号機かな。
天候は小雨でしたが、揺れもほとんど無く、名古屋(小牧)空港に着陸。
またまたバスで名古屋駅へ。
最後は近鉄特急で、地元まで帰着です。

2日間にわたる熊本行きは、こうして終了。
お会いした皆さん、大変ありがとうございました。
とくに地元設定した永田さん、多忙の極みの中、段取りに奔走していただき、心から感謝します。
「がんばれ!くまもと!」 -end-


[PR]
by torimie | 2016-08-28 22:36 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 8/29・各所回り |  ▲最新記事へ  | 8/27・雨漏りドクター(R)... >>