【 2016年 09月 08日 】
9/8・台風13号の影響&坪拾いサポート更新
9/8いつもありがとうございます。

いよいよ台風13号が接近ということで、朝からそんなどんよりとした天候。
お昼前には、雷を伴った大雨に。
そんな午前中は、事務所にて見積り作成・送付、大雨の合間を縫いってアルミヒサシの部材が入荷。

午後、大雨はおさまり、まだ少し曇っている状態から、やがて晴れ。
しかし、午後からの時間帯ではあまりにも中途半端になるため、明日の朝から作業開始にしました。

見積りソフトの「坪拾い」ですが、最初の契約から早5年となり、リース終了に伴い更新の連絡が来ていました。
更新の連絡は二つ。
ひとつは、リース会社のリースの更新で、年間3万円(税別)。
もう一つは、「坪拾い」のサンユーからのサポート更新で、毎月5千円(年6万円、税別)。

サンユーからのサポート更新は、これまでどおりのバージョンアップや操作の指導、講習会への参加など、今まで同様のサポートが受けられます。
リース会社の更新はというと、なんか、意味無く年間3万円を取られるだけのような気がして、納得いきませんでした。
どちらも、案内に書いてある期日の8月31日を過ぎてます(現行の契約は10月末まで残っている)ので、どうなのか聞いてみることに。

まず、サンユーのほうへ電話をして、返信期日が過ぎているがサポート更新をしたいと申し出たら、それはOK。
必要書類を返送してくださいとのこと。

そして、ついでに、リース会社のほうの更新ってどうなんですかね?と聞いてみましたら、こういうことでした。
これまでの5年間は、ソフトのリース契約として、リース会社にリース料を支払い、その中からサンユーへ支払われてきた。
今後は、リース契約が切れて、サンユーに直接支払うことで、これまでと同じサポートが継続される、ということでした。
はっきりとは申し上げられないが、リース会社の更新は××してもいいんじゃないでしょうか…、とのことでした。

そのへんが納得いってなかったので、その説明を聞いてすっきりしました。
プロテクタを返却してしまっても、それも含めてサポートします、とのことで、安心しました。
サポート内容もこれまでどおりだそうです。

早速、リース会社に電話して××の手続き、電話で手続き完了。
更新の書類が来てから、どうするかずいぶん悩みましたが、蓋を開けてみれば、なーんだ、そんなことか、という感じです。

年6万円は決して安くない金額ですが、これまで同様、拾い出しの時間短縮とミスの軽減、ソフトのバージョンアップや操作講習など、費用対効果が上がるようにしていきたいと思います。
以前、パソコンを入れ替えたときには、インストールすらできなくて、リモート操作でサポートしてもらったこともありますしね。
また何年か、この体制でやってみたいと思います。

今朝は25℃。日中は29℃。
午前中は台風の影響で大雨、午後は急速に回復しました。 -end-


[PR]
by torimie | 2016-09-08 23:22 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 9/9・松原・T様(工事再開) |  ▲最新記事へ  | 9/5,6,7・天候に翻弄 >>