【 2016年 09月 29日 】
9/29・雨で待機→馳出・H様(ドレン配管交換)
9/29いつもありがとうございます。

夜半からの雨が午前中も続き、予定していたH様は見合わせし、朝のうちは事務所にて見積りと資料作成。
そうこうするうちに雨も止み、お昼頃には曇り空になりましたので、午後から出発。
一旦は見合わせた四日市市馳出のH様へ向かいます。

屋上陸屋根の排水管が天井裏に隠蔽されているのですが、鋳物ドレンへの接続部分で、塩ビパイプをバーナーで炙って合わせてあるため、熱硬化して長年の間に亀裂が生じ、そこから雨水がダダ漏れしていました。
今回、すっぱりと配管を入れ替え、ドレンとの接合部分も異系ソケットにて接続します。
エルボは、大曲がりエルボを使用し、雨水の流れをスムーズにします。
b0036205_22163530.jpg
各部品の接続部分を、片面粘着ブチルテープにて養生し、万一の接着切れによる雨漏りを防ぎます。
年数が経ったときに、希に接着切れから雨漏りということもあり得ますので、先に対策しておきます。
また、パイプの固定もしてなかったので、とくに勾配方向をしっかりと固定しておきました。

そして、この工事のために破った天井部分を、板金にて仮補修。
後日、本補修で張り替えます。

なんとか半日でやり遂げたかったので、あれこれ工夫して時間短縮し、日暮れまでに作業完了。
H様の雨漏りの最大の雨漏り修理部分、完璧に完了です。

今朝は22℃。日中は27℃。
午前中は雨、午後は曇り、北西の風が出たものの蒸し暑かったです。 -end-


[PR]
by torimie | 2016-09-29 22:30 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 9/30・松原・T様(クロス工... |  ▲最新記事へ  | 9/28・Win10 Anni... >>