【 2016年 10月 11日 】
10/11・津・Y店舗(雨漏り現調)→組合事務所→CAD作成など
10/11いつもありがとうございます。

朝のうち用事を済ませてから、津市上浜のY店舗にて、K様と雨漏り現調です。
b0036205_23455189.jpg
何度かほかの業者が修理をしていますが、直らないそうです。
アール屋根のドーム部分ですが、横葺き材(エバールーフ?)をアール部分の頭頂部まで葺いてありますが、この屋根材はある程度の屋根勾配が必要なので、最上部付近では勾配(屋根角度)が無くなってきて、頂上では水平よりも逆勾配になっている状態です。
普通に考えれば施工時に分かりそうなものですが、図面に書いてあるから…とかいう理由でそのまま考えもせずに施工したのでしょうね。
屋根裏からの確認でも、その雨漏りの伝うルートがありましたので、アール部分の頭頂部の改修が必要でしょう。

ほか2箇所の雨漏りも調べましたが、外階段の踊り場の鉄骨接続付近とその出入り口ドア回りの不具合、壁面モルタルと防水床とのつながり不具合でしたが、防水床の施工手順が??な感じで、はたして直せるのかどうか、検討はしてみますがなんとも…。

天井裏から屋根上までグルッと見渡しましたのでかなり時間がかかりましたが、どうにかこうにか現調完了。
昼食を済ませて、板金組合事務所が近くなので、ちょっと立ち寄り。
用件を済ませて、昨日の報告やほかの話など、しばしの雑談。

移動して、帰社。
先ほどの画像を整理しながら、現場では確認しきれなかったところなどをPC画面で拡大して、雨漏りの伝い具合や部材の様子などを確認。
アール屋根部分をCADで作図して、屋根勾配の角度を横葺き材に必要な角度で確認。
やはり、予想した程度の範囲は、屋根勾配の改修が必要です。
うーん、あの方法かなー(謎

今朝は14℃。日中は23℃。
朝は今秋一番の冷え込みとなり、一時日が差したものの曇りで経緯しました。 -end-


[PR]
by torimie | 2016-10-11 23:43 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 10/12・伊賀・Y社(雨漏り... |  ▲最新記事へ  | 10/10・「おいん鈴鹿 感謝... >>