【 2016年 10月 15日 】
10/15・泊・W様(着工・足場掛け)→ホンダ引き取りで…
10/15いつもありがとうございます。

四日市市泊のW様にて、本日より着工です。
ますは、足場掛け、自社足場です。
b0036205_00100315.jpg
西の妻面と、南角の部分に足場を掛けました。
写真では分かりませんが、地面が細かい砂利敷きのため、解体時の釘などが砂利の中に埋もれてしまわないように、ブルーシートを敷いています。
2F回りの下見をして、西面の角波採寸して、今日は引き上げ。
帰社して、足場材の残りを片付け、角波の発注して業務終了です。

一足早く帰宅し、神さんのNスラの引き取りにホンダディーラーまで。
先日のフロントガラスの飛び石のリペア作業でした。
リペア作業自体は、たいへんうまく修理してあり、満足いくものでしたが、ディーラー店員の対応に神さんがイラッと…。

朝の預け時は神さんだけで行ったので、そこのことはわかりませんが、夕方引き取りに行った時のこと。
代車のキーをフロントカウンターで渡すと「おかえりなさいませ」との受け答えでしたが、その後、座ってお待ち下さいとも、なにも言われずどうしたらいいのか戸惑い、なんとなく勝手にチェアーのところへ。

数分そのまま待って、やがて、整備担当の人が請求書を持って現われました。
新人さん?みたいな女性の人でした。
作業説明は、「ご依頼のガラスリペア作業、終わりました」だけ。
で、金額はコレコレいくらになります、と請求書。

私「うまくいきましたか?」
整備士「あとでご覧ください」
はっ??
…面倒くさい事になるのもイヤだったので、それ以上突っ込まずに、支払い。

では…、ってことで、整備士の先導でカウンター前を通って店外へ出るわけですが、カウンターレディー殿、おしゃべりはしていましたが、通過する当方に対し「ありがとうございました」などの対応は無し。
そりゃ、なんじゃいな…。

そういや、今回のガラスの見積りに訪れた際に、うちの担当営業さん、たしかに私の車がディーラーに入場するのを店先で見ていたはずなのに、さっさと奥へ引っ込んで行ってしまいました。
修理の見積りなのでその営業さんに直接用事があるわけでもないんですが、外見だけでも特徴ある神さんのNスラですから、チラッと見たらわかるはず。
ひと声顔見せてあいさつぐらいしてもよさそうなもんですが、見かけていたにもかかわらず、引っ込むのはいかがなもんかと。

私がアトラスでお世話になっているニッサンディーラーは、その辺はしっかり教育していますし、客の動線もうまく誘導できていてます。
担当営業さんも、別のお客さんに接客中でもこちらへあいさつに来て、数分程度の話をしていきます。
それと比較するのは意味が無いかもしれませんが、なんとなく、小さい案件はそれなりの接客で…みたいな感じを受けたので、神さんも不愉快だったようです。

で、自分の仕事はどうか…。
ちょっとした事でもお客様に声かけなどできているか、特段の用事が無くても連絡ができているか。
工事前、工事中、工事後のフォローができているか。
ちょっと反省しながら、しかし、今日のホンダディーラーの対応は、お客様相談室行きですね>神さん。

今朝は11℃。日中は23℃。
雲ひとつ無いピーカンの秋晴れ、朝は冷えましたが日中は過ごしやすい気候となりました。 -end-


[PR]
by torimie | 2016-10-15 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 10/16・組合支部奉仕作業→... |  ▲最新記事へ  | 10/14・羽島・H社(雨漏り... >>