【 2016年 12月 03日 】
12/3・白塚・I様(屋根工事・完了)
12/3いつもありがとうございます。

津市白塚のI様にて、お稲荷さんの屋根工事の続きです。
いよいよ、銅板一文字の本体施工です。
b0036205_22430768.jpg
屋根面がきつくカーブしているため、本体のハゼ継ぎを締めようとしても屋根地から浮いているような状態で、通常のように締められません。
本体2枚で1段なので、あらかじめ2枚をハゼ継ぎして(締めておいて)から、屋根面に持っていって葺いていきます。

軒先は3寸勾配程度なのですが、上へ行くほど急角度になり、施工が難しくなります。
必要に応じて足場板を組んで、銅板に乗らないようにします。

水上まで行ったら、水上水切りを取り付け、棟包みも取り付けてしまい、片方側の足場を撤去。
反対側も順に葺き上げて、水上の水切りを納めて、屋根面は終わり。
棟の両端部は、一般に飾り切りなどの工夫をするところですが、今回は既存の飾りを残せたので、銅板側はシンプルにして箱棟風に納めてみました。

日暮れいっぱいになりましたが、お稲荷さんの屋根、銅板葺き、完成です!
b0036205_22492972.jpg
今朝は6℃。日中は16℃。
朝は冷えたものの、日中は日差しもたっぷりで気温も上がり、暖かくなりました。 -end-


[PR]
by torimie | 2016-12-03 23:03 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 12/4・加工段取りなど |  ▲最新記事へ  | 12/2・白塚・I様(屋根工事) >>