【 2017年 01月 04日 】
1/4・伏見稲荷→住吉大社
1/4いつもありがとうございます。

神さんは通常業務再開のため、私一人旅で、京都伏見稲荷さんと大阪住吉大社さんへお参りに出発。
地元から近鉄特急の大阪難波行きアーバンライナーで大和八木で乗り換え、京都線へ。
京都まで行ってからJR奈良線で戻るつもりでしたが、「伏見稲荷へは丹波橋から京阪乗り換えが便利です」とのアナウンスを聞き、予定変更。
丹波橋で下車し、京阪乗り換えで、伏見稲荷駅まで。
そういえば、子供の頃に親父殿に連れてきてもらった記憶では、京阪電車でテレビカーの思い出がありますが、京阪利用はそれ以来と思います。
b0036205_10541042.jpg
昨年は1月5日に参拝しましたが、今年はそのときよりもかなり人出があります。
駅に降り立ったときから大混雑で、参拝も大変でしたし、千本鳥居もたくさんの人出で渋滞気味。
昨年の経験から、稲荷山登山の概ねの距離なども分かっているので、マイペースをキープしながら登っていきます。
b0036205_10541125.jpg
途中で、偶然、鍬さんと遭遇!
それもたまたま人の少ない地点で、鍬さんは下り中、私は登り中で、引きが強いのでしょうか、こんな偶然もあるものですね。
しばし談笑して、次回の再会を確認してお別れ。
私はそのまま頂上を目指し、一の峰まで無事に参拝。
下山してきましたが、あまりの人出で、屋台で買い物する気にもなりません。
周辺の飲食店も大混雑で、伏見さんでの食事はあきらめて、次へ移動開始。

当初は、京都駅まで戻って大阪へ移動予定でしたが、京阪利用というルートもあるな、ということで、京阪で丹波橋経由で大阪方面へ。
淀屋橋行き特急で北浜下車、地下鉄堺筋線(乗車したのは阪急からの乗り入れ車両でしたが)から天下茶屋へ行き、ようやく天下茶屋駅で一息入れました。
おなかもすいたので、カレーライスとビール。
そこからは、南海電車で住吉大社まで。(特急ラピートには乗っていません、写真だけ^^)
b0036205_10541043.jpg
住吉大社では、到着が少し遅めの時間ということもあって、人出もまずまず。
ゆっくりと参拝してから、参道の屋台で、ビールとタコ焼きとビールおかわり。
テントとベンチのあるお店で、注文すると現金と引き替えに、マスターが食材を調達してきてくれます。
まあ、350mlの缶ビールが1本500円、タコ焼きも500円もしますが、年始の賽銭代わりということでいいでしょう。
雰囲気もありますしね。
そんなこんなで、そろそろ移動する時間なので、席を立って南海電車で移動。

南海電車でなんばまで行き、なんばウォーク経由で、近鉄大阪難波駅まで。
難波駅は、駅名は同じでも、南海と近鉄とJRとでは別の駅くらい離れていますので、乗り換え時には時間に余裕が必要です。
帰路のアーバンライナーに乗車しましたが、全席満席のアナウンスがありました。
難波駅でも、ホームはごった返していましたからね、今日はあちこち人出がすごかったのでしょう。

名阪アーバンライナーなので、津で乗り換えて地元まで。
今日行ってみてわかったことは、京都伏見さんと大阪住吉さんと、掛け持ちは大変だということ(笑)
次回、神さんらとくるときは、どちらかだけにして、余裕を持って訪れたいと思います(←それがフツーw) -end-


[PR]
by torimie | 2017-01-04 23:59 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 1/5・PCメンテ(Win7の... |  ▲最新記事へ  | 1/3・ぼちぼちにショッピング... >>