【 2017年 01月 13日 】
1/13・菰野・U邸(打合せ)→朝明・I様(小動物対策)
1/13いつもありがとうございます。

菰野町神森のU邸にて、古民家改修工事の打ち合わせです。
築80年ほどの建物を、耐震工事と外部改修工事を行ないます。
弊社は、屋根葺き替えと外部張り替えを担当します。
屋根は、日本瓦の撤去が進んだところ、内部は基礎工事に着手したところです。
今日は、屋根工事の打ち合わせなどで、設計士さんと大工さんと当面のことを打ち合わせしました。
建物の劣化もかなりあるので、なかなかスムーズに進まないようです。
b0036205_08411378.jpg
午後は、四日市市朝明のI様から、小動物が天井裏に入ったみたいなので見てほしいとの緊急連絡。
昨年に雨漏り修理工事をさせていただいたI様で、そのときに玄関天井への小動物対策はしましたが、今回は別の場所でした。
詳しく状況を伺うと、どうやら戸箱のあたりが怪しいです。
戸箱の下を覗くと、どういうわけか、かなり大きめのすき間が空いたままになっており、そこから窓上の箱ヒサシの中へ入り込んだ模様です。

対策は、いろいろとパターンが考えられるので、それをご説明。
今回は、出窓みたいになっている部分なので内部にはほとんど影響しないため、それは将来の大改修時に解体することにして、最低限の対策だけを行なうことにしました。
戸箱下のすき間を板金加工で覆ってしまいます。

これでサクッと対策完了ですが、この地域で最近そういった野生動物を見かけることが多くなったとのこと。
想像ですが、すぐ近くを通る新名神の工事が進んで、山をいくつも削っていますので、その影響で動物たちの行き場が無くなったのではないか、というお話でした。
I様が何十年(50年以上)と住んでいて、キツネやイノシシを見かけるなんてなかったそうです。
環境破壊とまではいかないでしょうが、少なからず影響を与えているのかもしれませんね。

今朝は4℃。日中は9℃。
西の風が強く吹き、午後はしぐれてくる、寒い冬の天候でした。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-01-13 23:38 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 1/14・中部雨漏りドクターの... |  ▲最新記事へ  | 1/12・組合ウェブサイトのデ... >>