【 2017年 11月 15日 】
11/15・放射線治療12回目・生検手術無事に終了
11/15

早朝検温あり。
7時過ぎ起床。

朝食
赤魚の塩焼き、京菜の和え物、味噌汁、牛乳。
b0036205_06351214.jpg
リンパドレナージと自動運動。

9:30、放射線治療12回目。
水曜日なので、照射後は、TM先生の診察。
とくに問題なく、このまま照射を続けますとのこと。
皮膚の赤みは、問題にしなかった。

病室に戻るとまもなく、検温と手術用の点滴のセット。
b0036205_06372453.jpg
一息つくまもなく、11時前に早出しの昼食、その後は絶食。
豆腐ステーキ和風おろしソース、肉じゃが、ブロッコリーサラダ。
b0036205_06392321.jpg
早出しなので、お茶は、個別にポットで出してもらったが、レトロなポットだった。
b0036205_06401347.jpg
看護師から、手術時間がかなり早まっているので、家族には早めに来てもらえるか?と聞かれたので、神さんにLINE。
予定よりも、1時間は早く来てもらうように頼む。

G先生が来て、手術時間がかなり早まったので、家族が来る時間を確認しに来た。
その直後に神さんが来てくれたので、G先生に報告。
なんだか、みんなが慌ただしくしている。

あとで分かったことだが、手術順番の入れ替えが発生したらしい。
私の前の患者が、他の治療かなにかの遅れがあり、予定時間に手術できなくなった。
そのため、私の手術と入れ替えになったので、慌ただしくなったわけだ。

本来そっちの手術にN先生が向かう予定だったらしく、だから同席できないかもとのことだった。
時間が変更になったおかげか、N先生も手術に同席することが出来て、私にとっては都合が良かった。
b0036205_06431958.jpg
恒例(?)の、手術前の笑顔。

13時に病室を出発となった。
看護師が来て、病室を出発、いつものようにエレベーター前まで神さんが見送りに。

手術室、何度入っても緊張する。
今回は、局部麻酔。
右脇腹、左脇腹、肋骨の上と、3面同時施術だ。

右は担当医G先生、真ん中は病棟長K先生、左は主治医N先生の、3先生豪華ラインナップの同時施術。
しこりの位置最終確認で、計9個だったが、1個を残し、8個切除と決まった。
麻酔量との関係と、重要性の優先度で決まったようだ。
セッティングのあと、麻酔注射。
この注射が一番痛かった。
とくに胸の肋骨の上は、かなり痛かった、が、それも一瞬。
そして、手術開始。

胸部麻酔なので、先生同士の打ち合わせや、進行具合は手に取るように分かる。
唯一分からないのは、頭部に布をかぶせているため、視覚だけが分からないだけ。

まるで、現場で気心が知れた職人同士が、あうんの呼吸で同時作業をしてるかの如くスムーズに進む。
1番から8番までナンバリングしてあるので、各自が取り出したらそれぞれのナンバーを呼称して、ホルマリンへ保管。
都度、ここは脂肪腫っぽいよ、などと報告してくれる。

前々回の鎖骨リンパのときは、耳元でかなりゴソゴソとやるので、かなり怖かった。
今回は、おなかなので、その分は気持ちに余裕がある。
ま、それでも、怖いことは怖いのだが。

まったく痛くはないのだが、皮膚というか肉を引っ張られているとかの感覚はある。
ああ、いま切ってるなーとかも、わかる。
なんとなく、縫い始めたというのも、わかる。
でも、痛くないのが不思議、麻酔しているのだから当然ではあるが。

そして、最後の1ヶ所をG先生が縫い止めて、手術終了。
最後の最後は、麻酔時間がギリギリだったのか、ほんの少し縫うのが痛かったが、グッと我慢。
研修医も同席していたので、その指導もしていたみたいだった。
終わり際に、N先生は先に退室し、入れ替えだった別の手術に向かった。

14:25、手術終了、車いすで戻る。
N先生、G先生の話では、取り除いた腫瘍は、見た目はほぼ脂肪腫だったとのこと。
病理検査の結果を待つことになるが、少し安堵。

醜いものなのでお見せすることは出来ないが、腹部回りは傷だらけ。
男の勲章でもあるまいに、無様なものだ。
脂肪腫が出来やすい体質とかあるようだが、どうなのか。
いずれにしても、ガンとの関係が無ければ良いのだが…。

手術後の1回目のトイレは、麻酔後なので看護師が立ち会う。
もちろん、OK。
圧迫テープ確認で、一部張り直し。
N先生が来て、傷口確認と、放射線の時はテープを外してもOKとのこと。

夕食
親子煮、小松菜の煮物、レンコンサラダ、ネーブルオレンジ。
b0036205_07130219.jpg
親子煮はご飯にかけて、親子丼にした。
抗生剤。
夕食を見届けて、神さんは帰宅。

夜、傷口が痛むので、痛み止めをもらう。
右と中央が先に痛み出し、夜中に左も傷みだしたが、痛み止めの服用時間内だったのでそのままにする。
毎回のことだが、手術当日の夜は、ほんとうに朝が待ち遠しい。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-15 23:59 | 病気 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 11/16・放射線治療13回目... |  ▲最新記事へ  | 11/14・放射線治療11回目... >>