【 2006年 07月 05日 】
土管蓋
b0036205_16571223.jpg


これは地方によって、あるいは職人さんによって色々な呼び名があるでしょう。
当方では、「土管蓋(どかんぶた)」と呼んでいます。

たて樋が、床面を突き抜ける状態の折に、
穴の周囲をカバーして隠す目的で取り付けます。

玄関ポーチのタイル床面に排水するときなど、
その配水管との接続部分をカバーして隠します。

今度取り付ける現場のためにこしらえました。
ベランダのデッキ材を貫通する構造になります。
もちろん、デッキ材と雨樋ともに塩ビ製品ですので、
伸縮を考慮し、余裕を持たせた穴を開けます。
そこで、この土管蓋を取り付けるというわけです。

もちろん、手作りですよ。
作るのは久しぶりですね。
上手く現場で収まるといいのですが。
[PR]
by torimie | 2006-07-05 17:02 | 今日の業務 | Comments(2)
Commented by 太郎丸 at 2006-07-05 17:33 x
銅板で製作されたようですね
綺麗に納まると良いですね^^

こちらでは袴(ハカマ)って呼んでますね~
Commented by torimie at 2006-07-05 21:59
★太郎丸★さん

袴(ハカマ)ってのも、呼ばれますね~~。

これがZICだ~~!ってほどのものじゃないか。。。。(笑
名前
URL
削除用パスワード



<< テレビ欄占い?! |  ▲最新記事へ  | ウィニー 開発者に懲役1年求刑 >>