【 2006年 08月 02日 】
東日野・H邸
今日は、ぼつぼつ、暑くなってきました。
とはいえ、なんとかしのげる暑さです。
体も少し慣れてきたのでしょうかね。風もありましたしね。

さて、こちら、いよいよ大詰め、最終工程になりました。
b0036205_1572073.jpg

横葺屋根と2階部分との取り合わせの始末をしました。



b0036205_158459.jpg

後ろから見ると、こういう部分になります。
結局、自分で下地取り付けして、納めることになりましたね。
雨仕舞いから逆算して下地をするのは、やはり、我々の独壇場なんでしょうかね。
大工さんもこういう場面は、お任せになりますね~^^

これにて、一件落着~~!といきたかったのですが、
おわりがけに「ちょっと来て~」との声。やな予感。

な、なんと、玄関の柱に貼り付けたトタンをはずせというのです。
b0036205_222950.jpg

画像では、大工さんが修正作業中のところです。
足場板で、”つっかえ”をしてある柱です。

1本、独立柱を四方トタンで貼り付けたのですが、
玄関に床石を張る段になって、グランドレベル(地面高さ)の間違いが発覚!
10センチほど束石を上げることになっちゃったのです!
(柱を切って上げるのだ)

なので、せっかく張ったものを剥がしました。(再使用不可)

左官工事の後になります。しかも、固まるまで1日余分に空けて欲しいとのこと。
完了のつもりが、週末まで持ち越しになりました。
明日は、足場撤去の迫る現場へ入らないと行けないので、
日程的にはやりくりはOKなんですが、気分的にNG!
すがすがしい夕方に、滅入って帰路につきました。。。。。
[PR]
by torimie | 2006-08-02 23:11 | 今日の業務 | Comments(2)
Commented by 太郎丸 at 2006-08-03 11:57 x
グハッ (/||| ̄▽)/!!!

まさに滅入るようなアクシデントですな
Commented by torimie at 2006-08-04 06:06
★太郎丸★さん
途中でも、請求書だけは、早く出せ、という現場でして、
ま、大工さんの叔父の家なのでいいのでしょうか(笑

残材処理とかも、自分たちでやってくれますので助かりますけどね。(笑
名前
URL
削除用パスワード



<< blogとBBSの違いの考察 |  ▲最新記事へ  | 東日野・H邸 >>