【 2008年 01月 18日 】
三重団地・S邸(足場と準備作業)
いつもありがとうございます。

今朝も、氷点下で、寒くなりました。
日中は、風も止み、寒さは感じませんでしたが、夕方はまた冷えてきました。

さて、昨日、足場掛けが出来ましたので、塗装屋さんが入る前に準備作業です。
b0036205_6343861.jpg

もう使用していないクーラー配線(メーターボックスなども)の撤去、不要な配線の撤去、たて樋金具の撤去、キリヨケ庇の補修・シーリング、などです。
エアコンの貫通穴は、ウエスが詰め込んでありましたので(謎)、メクラカバーをつけて、シーリング処理です。

雨樋の加減も見てみたのですが、鼻隠しから瓦まで120ミリも出ており、そういや、現状雨樋も変な付け方になっています。
瓦桟から90ミリも出て葺いてあります。
正面打金具の出を合わせてみると、雨樋がちょっと中へ入りすぎています。
鼻隠しが勾配なので、水下ではもっと下がることになりますので、まずいです。

そこで、鼻隠し板も板金で包む予定なので、現状の鼻隠し板の上に新しく板を取り付け、包んでしまうことにします。
厚みが15ミリの板を取り付けますと、なんとか、雨樋の上部巾の2分の1が瓦位置に来ます。
これで、いきましょう。
[PR]
by torimie | 2008-01-18 23:32 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 健康診断と中華と上寿司 |  ▲最新記事へ  | 桑名・Y邸(雨樋) >>