【 2008年 02月 02日 】
三重団地・S邸(雨樋撤去)
いつもありがとうございます。

数字だけ見ると、昨日と同じような気温なんですが、風がなかった分、寒さはなかったですね。
現場で動き回っていると、結構、暖かかったですね。

さて、塗装工程が終わりましたので、既設雨樋の撤去から取りかかります。
b0036205_632082.jpg

場所によっては、以前に雨樋を取替えた際、鼻隠し板の前に角材を取り付け、そこへ雨樋金具を取り付けてありました。
瓦の出が長いので、金具が合わないんですね。
それらも撤去していきます。
また、瓦に雪止がないので、金具を250ミリピッチくらいで付けてありましたから、外すのは、相当、手間でした。

次に、瓦の出の長さを緩和するため、鼻隠し板の前に90ミリ×15ミリの板を取り付けます。
b0036205_664430.jpg

こうすることで、既製金具がなんとか取り付け可能になります。
これでも、最大出巾にしないとなりませんが。

ここまでやって、鼻隠し板、破風板の採寸となります。
b0036205_610271.jpg

足場架設のすぐあとにこの工程をやっておけば、塗装工程の間に加工しておきすぐに取りかかることが出来るのですが、その場合は雨樋を早くから撤去してしまうので、お客様に迷惑かもと判断し、雨樋の撤去期間をなるべく短くしたので、こういう段取りになりました。

1-2回の降雨はご迷惑かもしれませんが、ご了承下さい。
って言ってるすぐ、雨なんですが…。
[PR]
by torimie | 2008-02-02 23:01 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 目覚めたら雪 |  ▲最新記事へ  | 三重団地・S邸(カーポート打ち... >>