【 2008年 02月 06日 】
三重団地・S邸(ハナ板続きと雨樋金具付け)
いつもありがとうございます。

ええ、毎日毎日、言わなくてもいいくらい、寒いです。
弱い風があり、冷たい風でもあります。
今日は、午後にはにわか雨があるかも、の予報でしたが、さして崩れませんでしたので助かりました。

さて、まずは昨日の続きです。
鼻隠し板と破風板の板金包みです。
まだ半日分くらい残っていましたのでそれを先に片付けます。
親父殿には、裏面のほうの細かい面倒なところをやってもらいました。

私のほうは、午後から、雨樋の金具取り付けに入りました。
金具の出が長めで、位置も低くなるので、雨樋の出寸法の調整を念入りにします。
ピッチは、520ミリ程度。日本瓦のマンジュウの位置へ付けていきます。
瓦の谷部へ付けると、金具へ雨水の伝い漏れの恐れがありますので、マンジュウ部分を狙います。

あと2日で雨樋を終わらせ、足場解体のメドを付けたいのですが、どうでしょうかねー。
出来るような、出来ないような。まあ、がんばりましょう。
[PR]
by torimie | 2008-02-06 23:17 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 訃報(笠松氏) |  ▲最新記事へ  | 三重団地・S邸(ハナ板、破風板包み) >>